ゴルフ会員権の売却・購入・売買・相場・情報|TKゴルフサービス > 相続の方へ

相続の方へ

相続の会員権

大切なご家族がお亡くなりになりましたこと、謹んでお悔やみ申し上げます。

弊事務所では相続した会員権をどうすべきかについて、親切・丁寧にアドバイスさせていただきます。

ステップ1)まずは年会費を止めてください。

ご家族様がゴルフ場の会員課に連絡し、メンバー様がお亡くなりになられましたことをお伝えください。

年会費を休止することができるコースが大半です。その上で、会員権を市場でご売却されるか、ご家族のどなたかがメンバーになられるかをご検討ください。

ご家族様が、形見として継続保有し、故人を忍びつつ引き続きゴルフを楽しみたい場合には、一般名義書換の半値以下(100万円が20万円)になる等、相続の場合の名義書換は優遇措置を設けているコースが多く存在します。

ステップ2)ご家族のどたなもご利用されない場合・・・

ご家族の中で、代表相続人を決めていただき、その方が、相続された会員権をご売却することができます。

その場合、ご売却に際し、名義書換料はかかりません。

稀に、相続人に一旦、名義書換をされた上でないと売却ができないコースがございますので、お問い合わせいただけましたら、アドバイスさせていただきます。

ゆかりと故人との思い出のある大切なゴルフ会員権とは存じますが、今後、ご家族様がどなたもプレーをされない場合には、是非、新しくメンバーになりたい方にお譲りください。

【 相続の場合の必要書類 】

●法定相続人全員の相続同意書(ご署名・実印捺印、印鑑証明書添付)、もしくは、遺産分割協議書の原本、又はコピー(複写機による写し)。
●名義人の除籍謄本、および法定相続人とのご関係がわかる戸籍謄本(改正原戸籍謄本等)
●会員権証書
●代表相続人のご署名・実印捺印、印鑑証明書 などになります。

※コースによって多少、必要書類が異なります。

詳細は、お客様のご事情に応じて、個別にコンサルティング(無料)させていただきますので、下記お問合せフォームより、どうぞ、お気軽にご連絡ください。

contact_btn



Copyright(C) TKゴルフサービス.All Rights Reserved.