ゴルフ会員権の売買・相場・情報|TKゴルフサービス > ブログ > 道具の進化による飛距離アップの実体験『イッティ製ドライバー(HAYABUSA)』について。

道具の進化による飛距離アップの実体験『イッティ製ドライバー(HAYABUSA)』について。


飛距離アップを実現した、『イッティ製ドライバー(HAYABUSA)』について実体験をもとにコメントします。

 

私自身、若い頃からヘッドスピードは37.5m/秒~39/秒であり、その為、ドライバーの飛距離は180ヤード~200ヤードの範囲に大抵は収まっており、擦り球の場合には170ヤード前後なんていうこともしょっちゅうだったため、コンペにおけるドラコン賞はゴルフを始めて35年間で一度も獲ったことがなく無縁であり、ドラコン賞は飛ばし屋のためにつくられた賞であると自分に言い聞かせて来ました。もちろん、本一(当たり)の場合には240ヤード前後飛んだこともありましたが、それは真っ芯を食った時と、打ち下ろしホールやフォローの風に乗った時ときが偶発的に重なった場合であり、フラットなホールで無風の場合には240ヤード飛ばすというのは夢のまた夢でした。

 

68歳のゴルフ会員権ビジネスを共にしている先輩(ゴルファー)から『自分は7番アイアンで170ヤード、5番で190ヤードだよ?エッグ(ヤマハのアイアン)で!』と先日言われたとき、かなり昔の話にはなりますが、ダイワが社運をかけて開発・販売した『GⅢ』という高級アイアンセットを父から譲り受け、9番アイアンで140ヤード、7番アイアンで160ヤード前後、飛ばしてたことを思い出しました。

 

アイアンは飛距離を求めるクラブではないため、いつの日か使わなくなりましたが、そんな中、ネットで株式会社イッティ製の『HASABUSA』』というドライバーを目にし、値段が9万8000円と今使っているドライバーと同程度だったため、60歳の誕生日に自分へのプレゼントとして購入し、ゴルフ場で打ってみたところ、擦り球でも185ヤード、真を食うとフラットなホールでも240ヤード近く飛ぶではありませんか!高反発ヘッドの打感が素晴らしく、球が良く捕まり、又、しなりのあるカーボンシャフトが飛びの理由と思います。自分と同じような体験談や飛びの理由についての論理的根拠が以下のバナーサイト内にありますので是非ご覧になってみてください。

 

\ヘッドスピードが遅くても飛ぶ理由を徹底解析/

 

\貴方にあうクラブ選びのプロ集団はこちら/

ゴルフクラブ選びサポート通販サイト【アトミックゴルフ】

 

\¥9,800で貴方の飛距離が劇的に変わる/

ドライバー基礎ゴルフ上達術「たった180ヤードしか飛ばなかった私が340ヤードまで飛距離をアップさせたドライバー飛距離アップ術」

 

7日間シングルプログラム

☆全額返金保証あり☆

 

\足腰の鍛錬も飛距離アップに重要・ダイドードリンコ/

 

\総販売実績30万本のミストシャワー(アフタープレーに最適)/

サイエンス ミラブルplusの正規販売店【ミラブル公式オンラインストア】です。
30日間返品・返金保証、5年間の延長保証など、4つの特典あり!
あなたもお家で簡単に極上エステを体験しませんか?
お気軽にご購入・問い合わせください。

 

 

※TKゴルフサービスの会社概要はこちら

※代表取締役プロフィールはこちら

 

<筆者略歴>

小松 高明(昭和35年3月生まれ;60歳)

株式会社TKゴルフサービス代表取締役(立教大学法学部法学科卒、日本生産性本部認定経営コンサルタント、宅地建物取引士、管理業務主任者、マンション管理士、損害保険募集人)

 



コメントをどうぞ

CAPTCHA



Copyright(C) TKゴルフサービス.All Rights Reserved.