ゴルフ会員権の売買・相場・情報|TKゴルフサービス > ブログ

現在のゴルフ会員権の現状とは?最近のゴルフ会員権募集の状況について

2020年7月22日 水曜日

ゴルフ会員権の募集状況は、時代と共に大きく変化をしてきています。従来のゴルフ会員権の在り方とは異なるスタイルが広がりつつあるゴルフ業界では、新たな取り組みがなされる所が増えています。ここでは、最近のゴルフ会員権募集の状況についてお伝えします。

 

ゴルフ会員権の相場・変動について

 

ゴルフ会員権の相場変動

 

ゴルフ会員権の相場変動ですが、それは経済状態の先行き予想で、ファンダメンタルズ分析と言う相場分析方法があり、経済活動の状況を示す基礎的な要因をファンダメンタルズと言い、経済の基礎的条件と言う意味合いがあります。しかし、昨今のゴルフ会員権相場では、ゴルフ会員権の会員年齢が高齢化していることもあり、また、ゴルフクラブ自体の問題もあり、それらを踏まえた上での分析が必要になっています。ゴルフクラブの中でも、活性化を図って経営努力している所は、ゴルフクラブとしてプラス評価されています。

 

各シーズンによるゴルフ会員権の変動

 

ゴルフクラブでは、所有会員権の見直しや、春先のゴルフシーズンに到来からプレーを楽しみたい方が増え、このシーズンはゴルフ会員権の購入希望者の需要が増えていきます。また、人事異動や決算対策により、季節によってゴルフ会員権の相場が変動することもあります。

地域によるゴルフ会員権の格差や変動。

 

例えば、首都圏で立地の良い場所にあるゴルフクラブは、安定した相場を維持しています。一方、地方のゴルフクラブはネット予約可能な所も多く、年々需要が少なくなっています。なので、昨今は需要を増やす努力が必要な時代になってきています。リゾート地にあるゴルフクラブでは、春先のゴルフシーズンの需要が増えていきます。

 

ゴルフ会員権の種別格差

 

女性会員や男性会員など譲渡可能な証券と言うのは、会員権にプレミアムが付いており割高になります。特に、女性メンバー数が少ないゴルフクラブでは、倍以上の料金が付くケースもあります。しかし、女性会員から女性にのみの譲渡しかできない証券は、割安売買されています。また、制限を設けているゴルフクラブもあり、地元会員権にはプレミアムが付いており割高となっています。

ゴルフ会員権の相を評価する要素について

 

評価を決める判断基準

 

昨今、ゴルフ会員権の所有目的と言うのは、実需が主になっています。入会預託金等諸費用・名義書換料・立地条件・経営姿勢・付帯施設など、これらがゴルフ会員権の相場形成の基本要素となっています。このように、最近のゴルフ会員権の評価と言うのは、クラブのサービス充実度、ゴルフクラブ会員になっている方の質、コースのメンテナンス状態など、細かな要素を含め、それらがゴルフ会員権の需給に反映されています。

 

ゴルフ会員権相場の上昇要因

 

経済情勢の回復や好景気と言うのは、ゴルフ会員権にとってもゆとりのある商品として価値が高まり購入を希望する需要が増えます。また、アクセスの改善によってゴルフクラブへのアクセスが便利になると、会員権の相場にもプラス要因となります。さらに、ゴルフコースの改造、クラブハウスを改めて改築したり、会員募集を伴わないシステムにしたり、施設の見直しによってリフレッシュされた場合、ゴルフ会員権の相場にもプラス作用します。こうしたゴルフクラブの知名度アップも、会員権の相場上昇に繋がります。例えば、トーナメントの開催が行われるなどすると、一般的に知名度の高くなり人気が出る為、需要も増えます。

 

ゴルフ会員権で問題となっていること

 

現在のゴルフ会員権の問題点は、買い手が無いゴルフクラブの数が多過ぎることにあります。特に、都心から遠く離れた場所にあるゴルフクラブは、関東近県では約70%の会員権が市場で売買不成立となっています。また、都心から離れた場所にあるゴルフクラブである程、プレーフィを安く設定しているゴルフクラブも所が多く、名変料や年会費をわざわざ払ってそこのゴルフクラブの会員になるメリットが無いことも、現在のゴルフクラブの問題点となっています。

さらに、大手ゴルフクラブであっても、名義書換料より安い募集金額設定を設けている所もあり、ゴルフ会員権の市場で売買が全く出ないことも挙げられます。市場で会員業者を介して購入するより格安で入会することができる為、ゴルフ会員権の資産価値が無いに等しくなってしまっているケースもあります。また、名義書換料より高い金額で募集金額を設定しているゴルフクラブもありますが約10万円程度の差しか無い為、募集金額の方が大きくかかってしまい、ゴルフ会員権の市場価格が低下傾向にあり、業者手数料も減少し、ゴルフ会員権の相場が上昇しない悪循環を招いています。

 

現在のゴルフ会員権の募集状況について

 

ゴルフ会員権には、株式会員権と言う会員権と、預託金会員権と言う会員権、その他にプレー会員権に大きく分類されています。このプレー会員権は、預託金会員権と分類して業界では登録会員権と言われていたものになります。ですが、現在ではこのプレー会員権が増加傾向にあり、少しずつゴルフ会員権の在り方にも変化が見られています。

 

現在のゴルフクラブでは、このプレー会員権がにわかに増え出しており、ゴルフクラブの再生を図ってプレー会員権を取り入れる所が多くなってきています。ひと昔前は、ゴルフ会員権も期日が来れば、自分がゴルフ会員権ゴルフクラブに預けた預託金は戻って来るものでしたが、現在のゴルフクラブの運営も変わってきており、新たなゴルフクラブ経営が浸透してきていると言えます。

 

今後は、益々このプレー会員権のあるゴルフクラブが多くなることが予想されており、ゴルフクラブが行う募集形態と言うのも、額面の無いプレー会員権スタイルに変化しいくと言われています。一世を風靡した預託金制ゴルフ会員権時代から、現代はプレー会員権時代の到来がゴルフ業界で広がりを見せています。

 

 

 

\会員権売買初心者の方へ親切・丁寧にアドバイスいたします/

ゴルフ会員権の売買に関する無料相談はこちら!

☆豊富な取引実績・ゴルフ会員業界トップクラスのスキルを提供☆

TEL 03-3702-5896(年中無休22時まで対応いたします)

 

☆ゴルフ上達格安プログラムのご紹介☆(¥9,800~全額返金制度も!)

\コスパ最高 ¥9,800/

7番アイアン基礎ゴルフ上達術「7番アイアンをダウンブローに打ちゴルフを上達する方法」

 

7日間シングルプログラム

☆全額返金保証あり☆

 

\貴方の自宅がゴルフ場/

室内にいながら臨場感のあるゴルフ体験!

 

 

 

 

時代で変わるゴルフ会員権業者の営業手法の変遷について知ろう!!

2020年7月22日 水曜日

ゴルフ会員権の営業手法は、昔はゴルフ会員権の名簿もありテレコールが主流でしたが、現在はその営業手法もIT化へと変わりつつあります。時代の変化と共に顧客獲得方法も変わってきており、ゴルフ会員権の購入方法も代行業者の利用が増えています。ここでは、現在のゴルフ会員権業者の営業手法の変遷についてお伝えします。

 

時代と共にゴルフ変わる会員権と営業手法の変化とは?

 

1)バブル期は購入希望者が多く募集代行も多く存在していた

 

ゴルフ会員権の営業手法も、日本経済と共にあり方が変化しています。ゴルフ業界が盛り上がっていたバブル期には、都内超名門コースを筆頭に億を超える会員権が多数あり、都市部では1000万円以上の会員権が普通で、多くのゴルフ場で会員権とは別で高額な預託金を支払う余裕もあり、ゴルフプレーの権利より投資目的が主体であった背景があります。ゴルフ市場でも、売るよりも購入希望者が圧倒的に多く、また、募集代行業者も多かった為、売り手を見つけることで経済的にもビジネスで潤う業界であったと言えます。

 

2)現代ではリスティング広告主体になった

 

リスティング広告と言うのは、PPC広告の一つです。YahooやGoogleなどの検索エンンで検索結果に表示される広告を指します。リスティング広告の特徴は、ニーズが明確であるのでユーザー獲得に長けています。ユーザーによって打ち込まれた検索キーワードを指定して広告出稿するので、成果に近い検索キーワードを選んで広告を出します。

例えば、とあるゴルフクラブに予約を取る為にリスティング広告の出稿する場合、「ゴルフクラブ」だけで検索するのと、「ゴルフクラブ 予約 東京」などと検索する場合では、予約までの温度感が違いますよね。前者は検索目的が大まかですが、後者は東京でゴルフ予約したい人が検索しており、キーワードを選んで広告を出すことができます。なので、効率良く顕在化しているニーズの獲得に繋げることができます。

 

3)ゴルフクラブが会員名簿発行をしなくなってきている

 

かつて、会員制のゴルフクラブでは、会員名簿が発行されているかの有無は、ゴルフ会員権購入検討者から見た場合に、とても大切な要素であったことが挙げられます。例えば、会員名簿を見る事によって、所属会員の属性、クラブ運営実態、会員数など、少しでも把握することができるものとして活用されており、また、会員名簿は会員制クラブの品格を問うものでもあり、その意義は大きいものであったと言えます。しかし、現代においては、紙ベースの会員名簿の持つ役割と言うのが薄れてきています。その理由は、現代のIT技術の飛躍的な向上によって社会に定着したことで、クラブから会員へ、また、会員間の連絡網と言う意味で、紙ベース情報に依存しなくなっている背景が挙げられます。また、会員名簿が会員外へ流出することで、様々な弊害が引き起こってしまったことも、名簿発行廃止に繋がっていると言えます。そのような流れから、営業手法もITを活用した方法へと変わってきています。

 

4)現在のゴルフ会員権の購入方法とは?

 

<ゴルフ場クラブから直接会員権を買う場合>

ゴルフ会員権と言うのは、そのゴルフクラブのみでしか使用できないのはご存知かと思います。また、ゴルフをしたいからと言っても、ゴルフクラブに行って必ず購入できるかと言うと、簡単ではありません。ゴルフクラブから直接ゴルフ会員権を購入する場合、それぞれのゴルフクラブが定めている規定があします。例えば、入会審査があり、条件に現会員からの紹介が必要などの審査があります。また、支配人などの役職の高い人が面接する場合、または、入会申込書などに必要事項を記入するのみなど、色々なパターンがあります。ゴルフクラブから直接購入する手順は中々ややこしいこともあり、煩わしさを省いた業者依頼の利用が増えています。

 

<会員権の販売業者から購入する場合>

ゴルフ会員権を販売している業者から購入する場合、手続きは販売業者にある程度任せできることができるメリットがあります。また、多くの会員権販売業者では、全国のゴルフクラブの会員権検索なども可能であるので、自分が希望するゴルフクラブの会員権をチェックすることができ、他にも、ゴルフクラブへのアクセスや特典などもチェック可能となっています。

 

<現代は業者から購入するのが主流>

ゴルフ会員権と言うのは、株取引と同じように難しいものです。しかし、業者は毎日の動向を見ており、長年の経験から将来展望までの予想も可能です。それは、より安全にゴルフ会員権の取引ができる要素になり、業者依頼の最大のメリットと言えます。また、業者には様々なゴルフクラブの裏情報なども入ってくるので、自分の好きなゴルフコースがある場合も、教えてもらえる情報によって候補地が変わることもあります。また、ゴルフ会員権は高額取引になるので必要書類なども複雑ですが、これらの処理に関しても代行してくれます。

 

<ゴルフ会員権購入時の注意点とは?>

ゴルフ会員権の売買は、簡単に行うことができます。業者を通じて購入するだけなので、特に、難しいことはありません。しかし、入会手続きはゴルフ会員権の購入時とは異なり、全入会する際に入会審査がある場合、現メンバーの紹介が必要な場合もあります。但し、業者に任せた場合には紹介状なども作ってくれるなど、比較的簡単に手続きすることが可能です。なので、知り合いにメンバーが居ない場合には、業者の有効活用がお勧めです。

 

尚、ゴルフ会員権購入と入会は別なので、会員権購入後に直ぐプレーできる訳ではありません。また、ゴルフ会員権の名義を書き換える際にも料金が発生します。ゴルフ会員権の購入時には、事前にゴルフ会員権の販売を行う業者のHPなどを見て、会員権の相場価格や、会員権の購入方法など、ゴルフ会員権の情報を色々調べてみるのが大事なポイントです。

 

 

\会員権売買初心者の方へ親切・丁寧にアドバイスいたします/

ゴルフ会員権の売買に関する無料相談はこちら!

☆豊富な取引実績・ゴルフ会員業界トップクラスのスキルを提供☆

TEL 03-3702-5896(年中無休22時まで対応いたします)

 

☆ゴルフ上達格安プログラムのご紹介☆(¥9,800~全額返金制度も!)

\コスパ最高 ¥9,800/

7番アイアン基礎ゴルフ上達術「7番アイアンをダウンブローに打ちゴルフを上達する方法」

 

7日間シングルプログラム

☆全額返金保証あり☆

 

\貴方の自宅がゴルフ場/

室内にいながら臨場感のあるゴルフ体験!

 

 

現在、ゴルフ会員権の相場が低迷している理由とは?

2020年7月22日 水曜日

ゴルフの楽しさや奥深さに、どっぷりハマっているゴルファーは決して珍しくありません。多くの人を魅了するゴルフの魅力は、老若男女を問わず支持されています。しかし、昨今はゴルフ離れも見られ、ゴルフをする人口減少も事実です。ここでは、ゴルフ会員権の相場が低迷している理由についてお伝えします。

 

現在のゴルフ会員権の市場相場について

 

1)ゴルフ会員権の市場相場の現状

 

ゴルフ会員権と言うと、バブル期は投機の代名詞でもありましたが、バブル崩壊によって価格が20分の1にまで下落した歴史があります。ゴルフ会員権は、ゴルフ場を利用する権利を得る事で、割安プレーができることはもちろん、会員が優先的に予約可能となる権利で、また、クラブ競技会などへ参加する資格も得る事ができます。

 

ゴルフ会員権は、基本的に市場取引されているのが一般的で、時価売買されています。バブル景気時には、ゴルフ会員権は投資・投機の対象の一つであり賑わっていましたが、バブル崩壊と共に相場が下落したことを影響し、ゴルフ人口減少、投資・投機をする方の減少など、低迷していることが挙げられます。

 

2)ゴルフ会員権で知っておきたいこと

 

ゴルフ会員権は、メンバーコース以外では通常料金でのプレーになります。なので、メンバーとなったゴルフクラブ以外のプレーでは、ビジター料金プレーが基本となます。しかし、グループゴルフ場を持つ経営会社、ゴルフクラブ提携のゴルフ場では、割引料金が適用される場合もあります。また、ゴルフ会員権の価値が下がったり、無くなったりする場合もあります。将来、購入いた会員権を利用しなくなった場合には、第三者に売却して現金化することが可能となっていますが、会員権の価値と言うのは変動するものなので、上昇すれば利益になり、下降すれば損金となることも覚えておきましょう。また、ゴルフクラブの経営状況で、法的申請でゴルフ会員権が大きく下落したり、無効になったりするケースもあります。

 

3)相場が低迷している理由について

  • 予約代行サービスで予約可能となった現代、最近は、予約代行サービスが便利に活用されています。GDOや楽天GORAが有名で挙げられ、今現在はこの方法がスタンダードになってきています。プレー料金の更新頻度が高く、定価よりもリーズナブ価格で予約することができる場合も珍しくありません。また、ポイントも大きな魅了の一つになっています。例えば、GDOであれば予約クーポンやポイントがあり、楽天であれば楽天ポイントがあります。このように、安い料金での予約ができる上に、汎用性の高いポイントも付くのは嬉しいポイントとなっているようです。
  • 予約代行サービスが支持されるポイントWeb予約になるのでえ、自分のすきま時間を活用していつでもどこからでも24時間気軽に予約可能な点は、予約代行サービスの最大の特徴になっています。それに、通常料金よりも格安予約が取れたり、価格比較を簡単にできたり、web予約ならではのお得な特典が付いていることもメリットとなっており、また、何度も同じ予約サイトを利用する場合、会員登録をすることで予約時の必要情報に関して入力する手間を省けます。また、ポイントがもらえる場合には、キャンペーンなどで付与率が倍になることもあり、それに、予約方法がよく分からない場合でも、お勧めプランを紹介してもらえるなど、web予約初心者でも安心してサイト利用が可能となっていることから、予約代行を利用する方が増えています。

 

  • 4)ゴルファーの高齢化問題

 

現在、ゴルフをする方の年齢層と言うのは、実は高齢者が中心となっています。それは、バブル期にゴルフを謳歌していた世代が今の高齢者世代であることが挙げられます。しかし、年齢のこともありゴルフをやめる方は増えており、またその一方で、現代人の若者のゴルフ離れの傾向も見られることから、ゴルフを始める人の割合が減少傾向にあります。

 

5)ゴルフ利用低迷の原因となっているもの

 

ゴルフは、お金がかかるスポーツとい言うイメージが強く、最近の若者は貧しくなっている為、ゴルフ離れがあるのも事実です。ゴルフパッドやゴルフウェアを一式揃えるとなると、それなりにお金がかかります。また、実際にゴルフクラブでプレーする場合には、ゴルフ場利用代や移動費などもかかり、そこに欠けるだけのお金がないと言う状況にあります。

また、現代の若者は接待などでゴルフを利用しなくなったことも挙げられます。ゴルフは接待で行うイメージがありますし、実際もそのように活用されてきた歴史があります。しかし、最近の若者の傾向はプライベート重視であり、接待などを行わない人が増えてきています。なので、かつて接待などで行われていたゴルフも、仕事場においてもほとんど触れる機会が少なくなってきていることが挙げられます。

 

6)年会費値上げのゴルフクラブが増えていることについて

 

基本的にゴルフクラブの収入と言うのは、年会費、メンバーフィ、ビジターフィ、レストラン、売店の売り上げ、会員権名変料などが主な収入源です。ビジター制限するゴルフクラブ程、ビジターフィの収入減少になり、会員負担が大きくなります。コース管理のコスト高騰などが理由になって、今まで年会費が3万円だったのを5万円に値上げするゴルフ場も増加しています。年会費を値上げすることは、ビジターを多く入れることになり、会員のメリットが削られることから、既存メンバーは値上げを受け入れるしかないことも負担になっているようです。

 

7)ゴルフクラブの格式維持の為にも必要なこと

 

ゴルフクラブの年会費は、会員制ゴルフクラブにとっては大きな収入源です。ビジターのプレー制限を設けることで、会員制ゴルフクラブの格式維持にも繋がります。しかし、売り上げはどうしても落ちてしまう為、年会費を値上げせざるを得ません。健全な経営を行っているゴルフクラブであれば、年会費の高さでメンバー重視度を計ることができます。しかし、コースや施設の改修目的で値上げしているゴルフクラブもあり、一概に言い切れない部分もあります。

 

 

 

\会員権売買初心者の方へ親切・丁寧にアドバイスいたします/

ゴルフ会員権の売買に関する無料相談はこちら!

☆豊富な取引実績・ゴルフ会員業界トップクラスのスキルを提供☆

TEL 03-3702-5896(年中無休22時まで対応いたします)

 

☆ゴルフ上達格安プログラムのご紹介☆(¥9,800~全額返金制度も!)

\コスパ最高 ¥9,800/

7番アイアン基礎ゴルフ上達術「7番アイアンをダウンブローに打ちゴルフを上達する方法」

 

7日間シングルプログラム

☆全額返金保証あり☆

 

\貴方の自宅がゴルフ場/

室内にいながら臨場感のあるゴルフ体験!

 

 

ゴルフ会員権を得てよりゴルフを楽しむ!格安ゴルフ会員権の特徴とは?

2020年7月22日 水曜日

ゴルフと言うのは、高いお金を払って楽しむスポーツというイメージを持っている方もいるかも知れませんが、ゴルフ会員権の取得でリーズナブに楽しむ事ができます。ここでは、そんなゴルフ会員権についてのゴルフ会員権の特徴やメリットなどをお伝えします。

 

ゴルフ会員権の年会費はどのくらいかかるのか?

 

<ゴルフ会員権の年会費相場>
色々なサービスを、ビジターより優先的に受けられることができます。しかし、所有者には会費負担の義務があります。大体、どのゴルフクラブも年会費制を採用しており、もし支払いを滞ると除名処分を設けている所もあります。年会費は約2万円〜5万円程度が相場価格となっていますが、中には、年会費無料の所も存在します。

 

<ゴルフクラブ会員権の諸経費>

ゴルフ会員権には、会員権価格と売買手数料が価格に含まれています。また、ゴルフクラブでは名義書換料が必要で、他にも、入会金や預金が必要な場合もあります。また、入会時に紹介者が必要なコースでは、自身が業者依頼する際には紹介者へお礼金を要します。
会員制クラブの種類とは?

 

保証金制
ゴルフクラブに保証金を預け、その資金がゴルフクラブ運営に当てられています。また、会員権を取得した方は、優先プレー権と保証金返還請求権が与えられています。
株式制ゴルフクラブに出資することで、そのゴルフクラブの会員権を取得すると共に、株主になることができます。株式制では、ゴルフクラブ経営や株主総会の参加も担うことになります。また、株主として法に従い正当なお金を受ける権利があります。

 

社団法人制
社団法人制とは、社団法人の社員で、尚且つ、クラブメンバーであるという仕組みです。基本的に、社団法人制の会員権は他人に譲渡することはできないので、一代限りなっている所もあります。
プレー権会員制入会金のみの支払いになっています。また、比較的お手頃価格でメンバー会員になることができる点がメリットです。

 

ゴルフ会員権の種類とは?

 

<正会員>
一般的に市場流通性が高い会員権で、ゴルフクラブの休日を除いて、全日プレーが可能です。ゴルフクラブ開催の競技には全て参加が可能で、また、公式ハンディキャプ取得ができる為アマチュア競技へも参画ができます。ゴルフクラブによっては、各委員や理事に選ばれることでクラブ運営に参画可能です。

 

<平日会員>
大体、半数の市場流通性があり、ゴルフクラブの定休日を除いた月曜日~土曜日のプレーが可能となっています。なので、日曜日が仕事などで時間が無い方に人気で、ゴルフクラブの競技へは、平日競技に参画が可能です。

 

<週日会員>
平日限定でのプレーが可能となっています。平日に自由時間が取れる方に人気があります。会員権相場も割安なので、入手しやすい会員権と言えます。

 

<女性会員>
女性会員数に枠を設けており、入会制限している場合に適用されます。約20%~30%のプレミアム付での取引が一般的です。

 

ゴルフ会員権を取得するメリットとは?

 

プレーフィーがリーズナブ価格であること

まず大きなメリットとして、ゴルフを行う際のプレーフィーが安くなることが挙げられます。一般的にどこのゴルフクラブも、ビジターよりリーズナブ価格のプレーフィーでラウンドを回ることができるようになっています。例えば、正会員権を持っている方であれば、コースの定休日を以外の日は、全てメンバー料金でゴルフをプレーすることが可能となっています。また、平日会員権を持っている方であれば、平日限定でメンバー料金でのプレーが適用されます。プレーフィーが安くなると言うことは、自然とゴルフに行く機会も増えることになるので、有効的に活用して有意義なゴルフ時間を過ごすことができます。

 

優先的にゴルフの予約ができる

実は、メンバー料金でリーズナブにプレーできることはもちろん、優先的にゴルフの予約が可能であることもメリットです。ビジターより優先的に好きな時間にラウンド予約する事ができます。ゴルフクラブと言うのは、特に土日は予約がいっぱい入っているので、人気ゴルフクラブであれば予約困難で取れないこともあり得ます。そんな時にも、ゴルフ会員権を持っている方であれば、予約が取れない心配なども無く予約することが可能となっています。

 

ゴルフクラブが主催するコンペに参加できる

ゴルフクラブでは、クラブが主催となって開かれるコンペや競技会などがあります。そのイベントに参加することが可能であることも嬉しいポイントです。ゴルフクラブが主催と言っても、コンペには様々な内容のイベントがあります。なので、参加者も自分のゴルフレベルに合うコンペに参加でき、また、積極的にコンペや大会に参加してゴルフを楽しみながら、さらなるゴルフスキルのレベルアップにも繋がります。

 

一人で気軽にゴルフクラブに行ける

ゴルフと言うのは、ゴルフする人を集って時間を決めて行くのが定番ですが、ゴルフ会員権を取得している方であれば、いつでも一人で予約せずとも気軽にラウンドへ行くことも可能です。それは、会員向けにプレー枠を確保しているからです。このように、限られた時間帯の中でもゴルフ仲間ができることもあり、素敵なゴルフ仲間に出会いコミュニティが広がります。

 

ゴルフのスコア上達に繋がる
ゴルフ会員権を取得することで、何回も同じコースに通って、ゴルフコースを覚えることになります。なので、次第にゴルフ戦略が分かってくるので、ゴルフに対して色々なことを学習していくことができます。また、グリーンの癖も覚えることができます。その結果、自分のゴルフスコアの上達に繋がる秘訣になります。

 

<まとめ>
ゴルフクラブ会員権と言っても、色々な種類やタイプがあることがお分かり頂けたかと思います。ゴルフ会員権を持つことで、今までよりも一層自分のゴルフステージがワンランクアップすること間違いありません。これからゴルフ会員権の購入を検討されている方は、是非、自分に合ったゴルフ会員権を取得して、ゴルフライフを思い切り楽しんで下さいね。

 

 

\会員権売買初心者の方へ親切・丁寧にアドバイスいたします/

ゴルフ会員権の売買に関する無料相談はこちら!

☆豊富な取引実績・ゴルフ会員業界トップクラスのスキルを提供☆

TEL 03-3702-5896(年中無休22時まで対応いたします)

 

 ☆スポンサーサイト☆

 


Copyright(C) TKゴルフサービス.All Rights Reserved.