ゴルフ会員権の売買・相場・情報|TKゴルフサービス > ゴルフ会員権情報

ゴルフ会員権情報

PGM総成ゴルフクラブ(千葉県) クラブハウスをリニューアル

パシフィックゴルフマネージメント㈱は、GRAND PGMに位置付けている「PGM総成ゴルフクラブ」のクラブハウスのリニューアル改修工事が一部完了したと発表した。

同社によると、日本の伝統とモダニズムの融合を図ったクラブハウス設計家・吉村順三氏の名作に合わせ、和モダンな雰囲気を崩さないようにリニューアル。ロビーやレストランの家具やカーペットを新調したほか、プロショップも洗練された店構えに一新し、品揃えも充実させた。

また木深かったロータリーは鬱蒼した感を一新し、光を存分にあてることで、開放感溢れる印象になったという。今後は、コースの植栽整備やドライビングレンジの改修を進める予定とのこと。

 

池田カンツリー倶楽部(大阪) スポンサーにPGMが決定

パシフィックゴルフマネージメント㈱は、2020年1月30日に池田開発㈱との間で、同社が所有・運営する「池田カンツリー倶楽部」の再生を、同社の資金援助により支援することを合意するスポンサー基本合意契約を締結したと発表した。

 

大洗ゴルフ倶楽部(茨城県) 名義書換料と年会費値上げを決定

大洗ゴルフ倶楽部では、名義書換料と年会費を値上げする。

実施日】

2020年4月1日~
1)名義書換料:
正会員)1,000,000円⇒1,500,000円(税別) ※入会預託金150,000円は変更なし
※相続は500,000円⇒750,000円(税別)、法人内名変は500,000円⇒700,000円(税別)。

2)年会費(会計年度4~3月)
正会員・家族会員)50,000円⇒80,000円(税別)
※地方会員は25,000円⇒40,000円(税別)

 

葛城ゴルフ倶楽部(静岡県) 名義書換を再開

葛城ゴルフ倶楽部では、名義書換を再開した。
【実施日】

2020年2月1日~
名義書換料:
正会員)1,500,000円(税別)
平日会員)400,000円(税別)

 

大宮カントリークラブ(埼玉県) 年会費を期間限定で値上げ

大宮カントリークラブ」では、2019年の台風19号によるコース施設・備品等の流出、また長期間に渡るクローズで過去にない甚大な被害を受けたことにより、2020年度1年間に限り年会費に特別支援金5,000円(税別)を加算する。
【実施期間】

2020年1月1日~2020年12月31日(1年間限定)
年会費:(会計年度1~12月)
正会員)30,000円⇒35,000円(税別)
平日会員)20,000円⇒25,000円(税別)
※法人無記名正会員は48,000円⇒53,000円(税別)、法人無記名平日会員は36,000円⇒41,000円(税別)、家族会員は15,000円⇒20,000円(税別)、永年会員は12,000円⇒17,000円(税別)

 

沼津ゴルフクラブ(静岡県) 入会条件を緩和

沼津ゴルフクラブでは、入会条件と入会手続を一部緩和した。


(1)入会条件の変更点:
 【変更前】在籍3年以上正会員2名の推薦保証が必要
 【変更後】会員1名の紹介者が必要(会員種別および在籍年数は不問)
(2)入会手続の変更点:
 【変更前】2週間クラブハウス内にて入会者リストを掲示・面接を実施
 【変更後】場内掲示・面接を実施しない

 

太平洋クラブ八千代コース(千葉県) グランドオープンを発表

㈱太平洋クラブは、2019年8月に経営権を取得したパブリックの八千代ゴルフクラブをリニューアルし、2020年4月4日にクラブ18番目の会員専用コースとして、「太平洋クラブ八千代コース」に名称変更し、グランドオープンすると発表した。
2019年12月からリニューアル工事に着手しており、①クラブハウスの全面改修、②ミシュラン2つ星名店”中華「桃の木」”オーナーシェフ小林武史氏のレストランメニュー監修、③完全スループレー専用コース、④軽食やビバレッジ、隣接する練習場やアプローチエリアとともに総合的な練習が可能なシュミレーションコーナーなどを楽しめる”スターターズハウス”を新設、⑤井上誠一の愛弟子で鳴沢GC、大洗GC、川奈GCなどのリニューアルなどを手掛けた嶋村唯史氏監修のコースリデザイン、を掲げている。

 

札幌芙蓉カントリークラブ(北海道) 18ホール体制に

2018年の北海道胆振東部地震以降、9ホールをクローズしている札幌芙蓉カントリー倶楽部は、2020年度より18ホール体制にてリニューアルオープンすると発表した。
同CCでは、地震以来、南コース9ホールのうち3ホールが崩落し、クローズしたままとなっていたが、この度、北コースをアウトコース、中コースをインコースとした18ホール体制で営業する意向を固めた。

18ホール体制に伴いコース及びリニューアルも実施している。

 

相模湖カントリークラブ(神奈川県) 年会費を値上げ

相模湖カントリークラブでは、2019年10月の台風19号により、進入路入口付近の複数個所にて大きな土砂崩れが発生し、10月12日から11月22日までの42日間クローズとなり、現在も復旧工事を行っているものの完全復旧までには時間と億単位の工事費用が掛かることが予想され、また開場41年が経過し設備・施設にも綻びが出て来ていることから、年会費値上げする旨を発表した。

実施日】

2020年3月1日~(会計年度:3~2月)
年会費:
正会員)30,000円⇒45,000円(税別)
準会員)25,000円⇒35,000円(税別)
平日会員)20,000円⇒30,000円(税別)

 

秋山カントリークラブ(山梨県) ゴルフ場名を変更する

秋山カントリークラブは、ゴルフ場名を変更する

(経営母体等の変更はなし)
【実施日】

2020年3月1日~
ゴルフ場名:
「秋山カントリークラブ」⇒「桜ヒルズゴルフクラブ」

 

富士レイクサイドカントリー倶楽部(山梨県) 名義書換料減額キャンペーンを実施

富士レイクサイドカントリー倶楽部では、開場60周年を記念して名義書換料の期間限定減額キャンペーンを実施する。
【実施期間】

2020年3月1日~2021年3月31日
名義書換料:
正会員)1,000,000円⇒500,000円(税別)
※平日会員は対象外、法人内名変は500,000円⇒250,000円(税別)

 

米原ゴルフ倶楽部(千葉県) 年会費を値上げ

米原ゴルフ倶楽部では、年会費を改定した。
【実施日】

2020年1月1日~(会計年度:1~12月)
年会費:
正会員)24,000円⇒36,000円(税別)

 

相模原ゴルフクラブ(神奈川県) 平日会員から正会員移行時の名義書換料を減額

相模原ゴルフクラブでは、2019年12月理事会にて、現平日会員が正会員に入会する場合に名義書換料を半額にすることを決定した。
【実施日】

2020年1月1日~
名義書換料:
平日会員から正会員への種別変更の場合)3,000,000円⇒1,500,000円(税別)
※正会員株券の購入が必要。

 

富士宮ゴルフクラブ(静岡県) 入会条件を変更

富士宮ゴルフクラブでは、入会条件を一部緩和した。
 1)国籍:
 【変更前】外国籍入会不可
 【変更後】外国籍入会可


 2)推薦者:
 【変更後】会員2名の推薦保証人が必要(会員種別は不問)
 【変更後】会員1名の紹介者が必要(会員種別・在籍年数は不要)

 

房総カントリークラブ(千葉県) 年会費を改定

房総カントリークラブでは、年会費を改定した。
【実施日】

2020年1月1日~
年会費:会計年度1~12月
【改定前】既存の正会員)24,000円(税別)
     2016年1月1日以降に入会した正会員)36,000円(税別)
【改定後】全ての正会員)36,000円(税別)

 

我孫子ゴルフ倶楽部(千葉県) 入会条件を緩和

我孫子ゴルフ倶楽部では、入会に際しての推薦者の資格要件を変更する。
【実施日】

2020年3月1日~

推薦者の資格要件の緩和
【改定前】
 推薦者は正会員2名。原則として、在籍10年以上、または在籍5年以上かつ年間来場日数が10日以上の正会員(ただし2名のうち少なくとも1名は年間来場日数が10日以上)。推薦回数は年間2名迄。
【改定後】
 推薦者は正会員2名。原則として、在籍5年以上の正会員。ただし、推薦者2名のうち少なくとも1名は、年間来場日数が12日以上であることを要する。推薦回数は年間2名迄。

 

宇部72カントリークラブ(山口県) 経営権を譲渡

宇部興産開発㈱は、「宇部72カントリークラブ」を市川ゴルフ興業グループに譲渡する。
発表によると、2019年12月新設の㈱宇部72カントリークラブに宇部72CCの4コース(阿知須コース・万年池東コース・万年池西コース・江畑池コース)を分割移譲し、新設会社の株式全部を市川興業㈱に譲渡すると発表した。株式譲渡実行日は2020年3月2日を予定している。
宇部72カントリークラブとして昭和35年に阿知須コースが開場。昭和41年に万年池東コース、昭和50年に万年池西コース、平成12年に江畑池コースを開場した。西日本最大級の4コース(72ホール)のゴルフ場として、日本女子オープンなど数々のトーナメントを開催していた。

発表によると、国内のゴルフ人口が減少傾向をたどる中にあって、ゴルフ場事業は今後も厳しい環境が見込まれることから、利用者への更なるサービス向上とゴルフ場事業の中長期的発展を図るために、ゴルフ場経営を主要事業とする企業に運営を委ねるべきと判断し、市川興業

に売却することを決定したという。会員の預託金は全額償還する方向で、償還後も会員として残ることも可能としている。

 

都賀カントリー倶楽部(栃木県) 年会費を値上げ

都賀カンツリー倶楽部では、年会費を改定した。

【実施日】
2020年1月1日~(会計年度:1~12月)
)年会費:
 正会員)30,000円⇒36,000円(税別)
 平日会員)17,000円⇒24,000円(税別)

 

伊東カントリークラブ(静岡県) 名義書換料減額キャンペーンを終了

伊東カントリークラブでは、2019年12月31日をもって、名義書換料半額キャンペーンを終了。名義書換料を改定する。
【実施日】

2020年1月1日~
<名義書換料>
 正会員)200,000円⇒400,000円(税別)

 

紫雲ゴルフ俱楽部(新潟県) 名義書換料減額キャンペーンを終了

紫雲ゴルフ倶楽部では、名義書換料の減額キャンペーンを2019年12月31日をもって終了し、名義書換料を改定する。
【実施日】

2020年1月1日~
<名義書換料>
 正会員)500,000円⇒650,000円(税別)

 

JGMベルエアゴルフクラブ(群馬県) 名義書換料減額キャンペーン期間を延長

JGMベルエアゴルフクラブは、2019年12月31日迄としていた名義書換料半額キャンペーン期間を延長する。
【実施期間】

2020年12月31日迄(1年間延長)
<名義書換料>
 正会員)200,000円⇒100,000円(税別)
 ※相続・法人内名変は25,000円(税別)、生前贈与は35,000円(税別)。
 平日会員)50,000円⇒25,000円(税別)
 ※相続・法人内名変は12,500円(税別)、生前贈与は17,500円(税別)。

 

隨縁軽井沢ナインハンドレッド俱楽部(長野県) 名義書換料減額キャンペーン期間を延長

隨縁軽井沢ナインハンドレッド倶楽部では、2019年12月31日迄としていた名義書換料の減額期間を延長する。
【実施期間】

2020年12月31日迄(1年間延長)

<名義書換料>
 正会員)1,000,000円⇒350,000円(税別)
 平日会員)300,000円⇒200,000円(税別)
 週日会員・エリア会員)250,000円⇒150,000円(税別)
 ※法人内名変料は、それぞれの半額。1親等内相続・贈与は50,000円(税別)。

 

八幡カントリークラブ(千葉県) コース改修ならびに名義書換料減額キャンペーンを実施

八幡カントリークラブでは、クラブライフの活性化のためのコース改修工事を開始するにあたり、名義書換料の減額キャンペーンを実施する。

【実施期間】

2020年1月1日~2020年12月31日迄

<名義書換料>
 個人・法人正会員)200,000円⇒100,000円(税別)
 法人無記名会員)200,000円⇒100,000円(税別)
 個人平日会員)100,000円⇒50,000円(税別)
 法人平日会員)150,000円⇒75,000円(税別)

<コース改修工事について>
≪2020年1月~12月:第1期改修≫
 西コース9ホールのベント1グリーン化をメインとした改修を実施。工事期間中は西コースをクローズし、東・中コースの18ホール営業。
≪2021年1月~11月:第2期改修≫
 東・中コースのベント1グリーン化および一部ホール組換を実施。西新6ホールおよび現中3ホールでの9ホール営業。
≪2021年12月~≫
 新たなOUT・IN計18ホールでの営業開始予定。

 

入間カントリー俱楽部(埼玉県) 正会員を補充募集

入間カントリー倶楽部では、『2020年度正会員補充募集』を開始する。

【実施期間】

2020年1月1日~2020年12月31日迄(定員に達し次第終了)

<募集価格・口数>:
 正会員)1,000,000円(税別) 50口
 【内訳】入会登録料700,000円(税別)+預託金300,000円(10年据置、据置期間満了後、請求から3年後に返還)
 ※2名以上同時入会の場合、1口当たり入会登録料を100,000円(税別)割引く。

<入会条件>
 ・20歳以上
 ・(原則)会員1名の推薦
 ・面接を実施
 ・反社会的勢力の関係者でないこと

 

アジア取手カントリー俱楽部(茨城県) 名義書換料減額キャンペーン期間を延長

アジア取手カントリー倶楽部では、2019年12月31日迄としていた名義書換料の減額期間を1年間延長する。

【実施期間】

2020年12月31日迄

<名義書換料>
 正会員)300,000円⇒100,000円(税別)
 平日会員)150,000円⇒60,000円(税別)

 

アジア下館カントリー俱楽部(茨城県) 名義書換料減額キャンペーン期間を延長

アジア下館カントリー倶楽部では、2019年12月31日迄としていた名義書換料の減額期間を1年間延長する。

【実施期間】

2020年12月31日迄

<名義書換料>
 正会員) 600,000円⇒100,000円(税別)
 平日会員)300,000円⇒60,000円(税別)
 週日会員)250,000円⇒60,000円(税別)

 

日田国際ゴルフクラブ(大分県) ゴルフ場を閉鎖

日田国際ゴルフクラブは、2020年1月20日をもってゴルフ場の営業を終了する。
同GCを経営する㈱日田ゴルフ場は、昭和47年10月にゴルフ場をオープン。閉鎖を決めたのは”施設の老朽化”で、ゴルフ場跡地は太陽光発電用に土地を賃借する方針。会員に対しては、退会をして預託金全額を返還するか、預託金45万円を最低金額として姉妹コースの「ローレル日田CC」に移籍するかを選択してもらう方針で、2020年2月1日以降に受け付けるとしている。

 

三田SYSゴルフリゾート(兵庫県) ゴルフ場営業を終了

三田SYSゴルフリゾートは、2019年12月31日をもってゴルフ場の営業を終了する。同GCは、2018年より韓国で家電量販店等を展開するSYSホールディングスグループが経営していた。ゴルフ場跡地は太陽光発電の利用を予定している。

【実施日】

2019年12月31日

 

小樽カントリー俱楽部(北海道) 入会預託金撤廃および入会金改定

小樽カントリー倶楽部では、入会時の入会預託金を廃止し、入会金(名義書換料)を値上げする。
【実施:2020年1月1日~】
入会金(名義書換料):
 正会員)1,000,000円⇒2,000,000円(税別)
入会預託金
 正会員)2,000,000円⇒廃止
 ※法人内名変料および2親等以内相続
 500,000円(税別)のまま、2020年12月31日までは猶予期間として据置。2021年1月1日より1,000,000円(税別)。

 

熊谷ゴルフクラブ(埼玉県) 名義書換料減額キャンペーン期間を延長

熊谷ゴルフクラブでは、名義書換料の期間限定減額延長を決定した。
【名義書換料の減額期間】

2021年1月理事会入会審査分(2020年11月末日書類〆切)まで
※名義書換料:
 正会員)700,000円⇒600,000円(税別)
 平日会員)500,000円⇒350,000円(税別)

 

レイク浜松カントリークラブ(静岡県) 名義書換料減額キャンペーンを実施

レイク浜松カントリークラブ(静岡県)では、名義書換料減額キャンペーンを実施する。

 

【実施期間】

2020年1月1日~2021年12月31日(2年間の期間限定)

※名義書換料
正会員・1名変更)350,000円⇒200,000円(税別)
正会員・2名変更)600,000円⇒300,000円(税別)
正会員・3名変更)800,000円⇒400,000円(税別)
正会員・4名変更)1,000,000円⇒500,000円(税別)
※平日会員は100,000円(税別)で変更なし

 

真名カントリークラブ(千葉県) 名義書換料値下げ期間を延長

リソルグループの真名カントリクラブでは現在実施している名義書換料値下げ期間を延長すると公表した。

 

【実施期間】

2020年1月1日~2020年3月31日

名義書換料:
正会員)1,000,000円⇒750,000円(税別)
※平日会員はキャンペーン対象外。

 

武蔵松山カントリークラブ(埼玉県) 名義書換料値下げ期間を延長

武蔵松山カントリークラブでは、現在実施している名義書換料値下期間を延長すると公表した。

【実施期間】

2020年1月5日~2020年12月15日受付分迄

 

名義書換料:
正会員)2,000,000円⇒1,000,000円(税別)
※法人内名変料・相続・継承は1,000,000円⇒500,000円(税別)。
平日会員)1,000,000円⇒500,000円(税別)
※法人内名変料・相続・継承は500,000円⇒250,000円(税別)。

 

士別同友会カントリークラブ 民事再生法を申請

士別同友会カントリークラブ(北海道)の経営会社㈱士別カントリー倶楽部は、2019年12月2日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、12月11日に地方裁判所より再生手続開始決定を受けたと公表した。

 

総武カントリークラブ印旛コース(千葉県) クラブハウスをリニューアル

PGMグループの「総武カントリークラブ印旛コース」は、クラブハウスをリニューアルオープンした。 1階エントランス・ロビーは広々と改装してソファーセットを設置。2階フロント・プロショップは、カーペットを張り替えるとともに、プロショップの商品を壁沿いに見やすく陳列。3階レストランは、椅子・カーペット・壁・パントリー等を新調して全体をシックなカラーに統一。さらにスタートホールが見える側に開放的なテラス席を新調した。 同CCでは、コースも一部を改修。数百本の樹木間伐を行い風通しを良くしたほか、17番ホールの池改修工事を行い、ビーチバンカーを復活。各ホールのヤードモニュメントも新たに設置した。

 

富山カントリークラブ(富山県) 民事再生法を申請

富山カントリークラブを経営する㈱富山ゴルフは、2019年12月6日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。同CCは昭和45年開場。近年は預託金償還問題で厳しい経営を余儀なくされていた。負債は約34億9800万円。

 

富士御殿場ゴルフ俱楽部(静岡県) PGM(パシフィックゴルフマネージメント)参加に

パシフィックゴルフマネージメント株式会社は、経営がとん挫(民事再生申請)していた富士御殿場ゴルフ倶楽部のスポンサーになったたことを受け、2020年1月15日よりゴルフ場名を「御殿場東名ゴルフクラブ」と変更し、同グループゴルフ場として運営を開始すると公表した。

 

小田原ゴルフ俱楽部日動御殿場コース(静岡県) 名義書換再開

小田原ゴルフ倶楽部日動御殿場コースでは、名義書き換えを再開する。

 

【実施日】

2020年1月1日~

 

<名義書換料>
正会員)200,000円(税別)
平日会員・週日会員)100,000円(税別)
※法人内名変、親族贈与、相続は50,000円(税別)

<名義書換料預託金充当制度>
預託金額の半額まで名義書換料に充当する制度を実施。
<名義書換料還元キャンペーン>
開場35周年を記念して、2020年7月31日受付分までに入会した方へ、プレー利用券(1枚5,000円)を進呈。
 ・一般書換…正会員16枚、平日会員・週日会員8枚
 ・法人内名変、親族贈与、相続…6枚

 

函館KGカントリークラブ(北海道) ゴルフ場営業終了

函館KGカントリークラブは、2019年11月10日の営業をもって今シーズンの営業を終了したが、今年限りでゴルフ場を閉鎖することとなった。同CCの経営は小泉グループ㈱傘下の㈱サントピアで、中華レストランの㈱東天紅や小売業の㈱アブアブ赤札堂などの企業グループ。10年前に同社はレジャー事業集約化のために富士サファリパークを運営する小泉アフリカ・ライオン・サファリ㈱の子会社となっていた。

 

横浜カントリークラブ(神奈川家) クラブバス(二俣川駅運航)を開始

横浜カントリークラブでは、2019年11月30日の相鉄線・JR線の相互乗入れ開始に合わせて、クラブバスの二俣川駅からの運行を開始した。運行本数は1日10便で、二俣川駅発が7:00、7:40、8:20、9:00の4便、クラブ発が14:00、14:50、15:40、16:30、17:20、18:10の6便。予約は不要。

 

【実施日】

2019年11月30日

 

池田カントリー俱楽部(大阪) 民事再生を申請

昭和35年開場の「池田カンツリー倶楽部」は、2019年12月2日に大阪地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全処分命令を受けた。期限を延長していた預託金償還の目途が立たず、自主再建を断念し今回の措置となった。現在、スポンサーへの売却を進めている模様。負債は約104億9600万円。

 

アコーディア習志野カントリークラブ 名義書換料および年会費を改定

アコーディアゴルフ習志野カントリークラブ(千葉県)では、年会費ならびに名義書換料を値上げする。

【実施日】

2020年1月1日~

 

<名義書換料>
 正会員)1,000,000円⇒1,500,000円(税別)
 週日会員)500,000円⇒1,000,000円(税別)
 ※法人内名変は、正会員450,000円(税別)、週日会員300,000円(税別)

 

<年会費>※”共通”は空港ゴルフコース成田の利用可。
共通54H正会員)60,000円⇒80,000円(税別)
共通54H週日会員)30,000円⇒40,000円(税別)
単独36H正会員)36,000円⇒50,000円(税別)
単独36H週日会員)18,000円⇒30,000円(税別)

 

皐月ゴルフ俱楽部佐野コース(栃木県) 正会員補充募集を実施

PGMグループの「皐月ゴルフ倶楽部・佐野コース」では、正会員の補充募集を実施する。

【実施期間】

2019年12月~募集口数に達する迄(※募集期間中も名義書換は停止しない)
募集口数:100口
募集金額:正会員)300,000円(税別) ※入会金のみ ※会員紹介、PGMグループ在籍会員、複数同時入会の割引プランあり。

<入会条件>
・個人は、日本国内に印鑑登録があること。
・法人は、法人として印鑑登録していること。
・反社会的勢力に関わらない方。

 

青梅ゴルフ俱楽部(東京都) 入会条件を一部緩和

青梅ゴルフ倶楽部では、入会条件の一部を変更する。
【実施日】

2020年1月1日~

入会条件の変更点;入会者の推薦人要件を変更

【変更前】在籍3年以上の個人正会員2名(内1名は過去に当倶楽部で入会希望者とラウンド経験要)
【変更後】在籍3年以上の個人正会員1名(過去に当倶楽部で入会希望者とラウンド経験要)

 

福島カントリークラブ(福島県) ゴルフ場を閉鎖

福島カントリークラブ(経営:福島カントリークラブ㈱)は、2019年12月15日をもってゴルフ場の営業を終了することを会員へ通知した。施設の老朽化やここ数年の入場者数の減少などを閉鎖の理由としている。 同ゴルフ場は、旧・緑営グループの緑営開発㈱が開発し昭和48年8月に18ホールで開場し、その後36ホールに拡張。旧・緑営グループの第1号経営ゴルフ場で、福島スプリングスCCの名称の時期もあった。平成15年にゴールドマンサックスグループ入りし、16年に更生法再生計画案が成立。その後、アコーディア傘下から㈱アイランドゴルフ系を経て、2018年からは㈱ノザワワールド傘下となっていた。400名ほど残っていた会員には預託金を返還する方針だが、跡地の用途は不明としている。

 

【実施日】

2019年12月15日

 

ジャパンPGAゴルフクラブ(千葉県) 名義書換停止期間(会員権募集期間)を延長

ジャパンPGAゴルフクラブでは、2019年12月31日迄としていた名義書換停止期間を1年間延長することを発表した。

 

【実施期間】

名義書換停止期間:2020年12月31日迄
停止理由:正会員補充募集のため 
※募集金額は、正会員450,000円(税別、※入会金のみ)

 

月ケ瀬カントリークラブ(京都) 民事再生法を申請

月ヶ瀬カントリークラブ(京都)を経営する株式会社福傳は、2019年11月5日に大阪地裁へ民事再生法の適用を申請し、保全命令を受けた。負債額は900名強の会員預託金が大半を占め、取引先を含め約5.8億円となる見通し。

 

千葉夷隅ゴルフクラブ(千葉県) 名義書換料減額キャンペーンを延長

千葉夷隅ゴルフクラブでは、2019年12月31日迄としていた名義書換料半額キャンペーン期間を延長する。

 

【実施期間】

2020年12月31日迄

 

名義書換料:
個人正会員)800,000円⇒400,000円(税別)
個人平日会員)400,000円⇒200,000円(税別)
法人正会員(2名記名))1,600,000円⇒800,000円(税別)
法人平日会員(2名記名))800,000円⇒400,000円(税別)

 

大日向カントリークラブ(栃木県) 年会費を改定

大日向カントリー倶楽部では、年会費を改定する。


【実施日】

2020年1月1日~
年会費:
正会員)27,000円⇒30,000円(税別)
平日会員)13,500円⇒15,000円(税別)

 

武蔵の杜カントリークラブ(埼玉県) 年会費を改定

武蔵の杜カントリークラブでは、年会費を値上げする。

 

【実施日】

2020年1月1日~
正会員)30,000円⇒45,000円(税別)
平日会員)12,000円⇒18,000円(税別)
準会員・家族会員)10,000円⇒15,000円(税別)

 

キャスコ花葉CLUB空港コース(千葉県) リニューアルのため約2年間クローズ

キャスコ花葉CLUB空港コースは、コース改造・リニューアル工事のため、約2年間コースをクローズする。

 

【実施期間】

2019年12月2日~約2年間

 

21センチュリーC富岡(群馬県) 再生計画認可

㈱ユニマットプレシャスは、「21センチュリークラブ富岡ゴルフコース」を所有・運営する㈱ワイ・ケイ・ジャパンのスポンサー契約に基づき、2019年10月31日付で資本金減増資により全株式を取得して同日から運営を開始した。
㈱ワイ・ケイ・ジャパンの民事再生手続は、2019年9月18日の債権者集会で賛成多数により再生計画が認可となり、10月18日には認可決定が確定していた。債権者には50万円以下の部分は全額返済+50万円を超える部分については3.67%を弁済するとし、継続会員には弁済額を新預託金(据置期間なし)にする。退会か継続かは任意。

 

青梅ゴルフ俱楽部(東京都) 正会員登録配偶者精度を新設

「青梅ゴルフ倶楽部」では、倶楽部ライフの一層の充実を図るため、従来の登録家族制度の中に正会員の配偶者を対象とした『登録配偶者』制度を新設する。
(1)実施:2020年1月1日~
(2)対象:正会員(個人・法人)の配偶者
(3)申込方法:
 所定用紙に必要事項を記入し、続柄の確認できる書類(住民票または戸籍抄本等)、写真(縦4×横3.5cm)1枚を添付し提出。
(4)登録手数料:2,500円(税別)
(5)プレー費用・条件:
 全日会員と同じ料金でプレー可(ただし競技開催日は制限あり)。
(6)資格喪失:
 会員が退会・死亡・来場停止処分を受けた時ならびに配偶者で亡くなった時。

 

花屋敷ゴルフ俱楽部(兵庫県) 名義書換料減額キャンペーンを延長

「花屋敷ゴルフ倶楽部」では新名神高速道路”高槻~神戸JCT開通記念”の名義書換料減額キャンペーン期間を延長する。

 

【実施期間】

2020年9月30日迄(1年間延長)

正会員)1,000,000円⇒500,000円(税別)
※法人2名記名は、2,000,000円⇒1,000,000円(税別)。
※法人内名変は、500,000円⇒250,000円(税別)。
週日会員)500,000円⇒250,000円(税別)

 

2019年11月6日 奈良ロイヤルゴルフクラブ(奈良県) 名義書換料を値下げ

奈良ロイヤルゴルフクラブでは、名義書換料を期間限定で値下げする。

 

【実施日】

2019年10月7日~2020年5月31日迄

 

正会員)500,000円⇒150,000円(税別)
平日会員・週日会員)200,000円⇒150,000円(税別)
※法人内名変・相続は、200,000円⇒150,000円(税別)

 

2019年11月6日 成田ゴルフ俱楽部(千葉県) 年会費を改定

成田ゴルフ倶楽部では、年会費を改定(値上げ)する。

 

【実施日】

2020年1月1日~

正会員)60,000円⇒120,000円(税別)
平日会員)24,000円⇒48,000円(税別)
特別平日会員)48,000円⇒96,000円(税別)

 

2019年10月31日 静岡カントリー浜岡コース(静岡県) 小笠コースをリニューアルオープン

静岡カントリー浜岡コース&ホテルでは、2019年1月から実施している小笠コース(19ホール)の改修工事が完了し2019年12月5日に18ホールのコースとしてリニューアルオープンする。

改修設計はリース・ジョーンズ。2グリーンを1グリーンにする他、10数年振りにフェアウェイのオーバーシードを行なった。また、ホールの一部組替えを行ない、これまでの19Hから18Hパー72・6621Yに生まれ変わる。

 

【実施日】

2019年12月5日~

 

2019年10月28日 平塚富士見カントリークラブ(神奈川県) 名義書換手続手順を一部変更

平塚富士見カントリークラブでは、名義書換の手順ならびに審査方法を一部変更する。

 

【実施日】

2020年1月1日受付分から

・変更点:
 クラブハウス内掲示版に新入会申請者について、①氏名、②顔写真、③会員種別、④生年、⑤自宅住所(市区まで)、⑥勤務先、⑦推薦者氏名を掲示(1ヶ月間)。理事会承認は、書類〆切(毎月末)の翌々月の15~20日頃となる。
※法人内名変、現会員の追加入会の場合は掲示免除。

 

2019年10月28日 塩原カントリークラブ(栃木県) 名義書換料特別減額期間を延長

塩原カントリークラブでは、2019年10月31日迄としていた名義書換料の特別減額期間を延長する。

 

【実施日】

2019年11月1日~2020年10月31日

 

個人正会員)30,000円(税別)
法人正会員(2名記名))60,000円(税別)
平日会員)15,000円(税別)
※相続・贈与は、正会員・平日会員ともに5,000円(税別)。

 

2019年10月28日 広島国際ゴルフ俱楽部(広島県) 正会員権の募集開始

PGMグループの広島国際ゴルフ倶楽部では、正会員募集を開始した。

 

【実施日】

2019年10月1日~

・募集金額および募集口数:
 正会員180,000円(税別) ※全て入会金 100口
 ※49歳以下の入会、家族入会、法人会員追加入会、複数口同時入会の割引特典あり。 

 

2019年10月28日 赤羽ゴルフ俱楽部(東京都) 台風19号の影響で臨時休業

「赤羽ゴルフ倶楽部」は、隣接する戸田橋ゴルフ練習場とともに台風19号による大雨の影響でコースが冠水し、2019年11月10日まで臨時休業を決定した。

 

2019年10月24日 葛城ゴルフ俱楽部(静岡県)  補充募集に伴う名義書換停止

葛城ゴルフ俱楽部では、会員募集開始に伴い、名義書換を停止。

 

【実施期間】
2019年10月1日~2020年1月31日(口数に達し次第募集は終了)
 ※法人内名変と3親等以内の書換は継続。
 1)募集金額
 正会員6,320,000円 【内訳】預託金5,000,000円(据置期間なし)+入会金1,320,000円(税込)

 2)募集口数30組限定

 

2019年10月18日 宇津峰カントリー俱楽部(福島県) 元運営会社が特別清算

㈱アコーディアゴルフ100%子会社の㈱宇津峰カントリー倶楽部は、2019年9月30日付で東京地裁より特別清算開始決定を受けた。
現在は、アコーディアゴルフグループ内の再編により、㈱アコーディアAH02がゴルフ場事業を継承している。

 

2019年10月15日 サンコー72カントリークラブ(群馬県) コースの一部を閉鎖し36Hに規模を縮小

「サンコー72カントリークラブ」では、運営効率化のため一部コースを閉鎖し、2019年12月16日より現在の54ホールから36ホール体制へ縮小する。
 西コースの吉井コース(9H)を11月10日、ショートコース(9H)が11月30日、東コースの妙義コース(9H)が12月15日に閉鎖となる。2016年から休止している観音コース(9H)はそのまま閉鎖となり、西コースのクラブハウスについても12月15日をもって閉鎖するとコメントしている。
 西コースは、岩平コースからOUTコース、高崎コースからINコースに変更する。東コースに関しては、コースの入れ替えと一部ホールの組み換えを実施するとしている。また、今までバス移動だった西コースへの移動方法が乗用カートでの移動に変更となり、昼食は東コースのクラブハウスへワゴン車で移動となる。新・東コースは距離がありアスリート向け、新・西コースはフラットな造りから女性やシルバー向けと、コースの特徴がより明確になる模様。閉鎖するコース用地については、今後メガソーラーに転用するとしている

 

【実施日】

2019年11月10日~(順次)

 

シャトレーゼヴィンテージゴルフ俱楽部(山梨県) 名義書換を再開

「シャトレーゼヴィンテージゴルフ倶楽部」では、名義書換を再開した。

 

【実施日】

10月1日

 

名義書換料:正会員400,000円(税別)

 

2019年10月10日 長太郎カントリークラブ(千葉県) クラブハウス改修工事および年会費改定を発表

PGMグループの「長太郎カントリークラブ」では、クラブハウス大規模改修工事を実施するにあたり、2020年度は特別年会費の適用(減額)を実施、2021年度からは年会費を改定すると発表した。
(1)工事期間について:
 レストラン厨房・レストランホール・コンペルーム…2020年1月14日~同年4月30日
 ロッカールーム・お風呂…2020年1月14日~同年5月
 駐車場・ロビーエントランス…2020年6月~同年11月
 プロショップ・フロント・マスター室…2020年10月~同年12月
(2)2020年度(令和2年1月1日~12月31日)年会費:
 正会員)現行36,000円⇒30,000円(税別)
 平日会員)現行24,000円⇒20,000円(税別)
(3)2021年度(令和3年1月1日~12月31日)年会費:
 正会員)42,000円(税別)
 平日会員)28,000円(税別)

 

2019年10月1日 久能アイアンコース(千葉県) 台風被害により閉鎖を決定

久能カントリー倶楽部」の姉妹コースである「久能アイアンコース」(12H・全長1271Y・パー37)が2019年9月9日の台風15号により倒木やネットの破損で壊滅的な被害を受け、営業再開は困難として同20日、閉鎖することを公表。

 

2019年9月30日 茅ヶ崎ゴルフ場(神奈川県)優先交渉権者を決定

神奈川県と茅ヶ崎協同㈱は、2019年9月25日、「茅ヶ崎ゴルフ場」利活用事業の優先交渉権者を選定したと発表した。
 優先交渉権者は、代表法人が㈱ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)で、構成員は亀井工業ホールディングス㈱、特定非営利活動法人湘南ベルマーレスポーツクラブ。優先交渉権者の事業コンセプトは『ローカルファーストを基本に、未来へ向けた茅ヶ崎のランドマークの創造』、『ゴルフパーク、ホテル、にぎわい交流・オフィスなどを複合的に展開し、湘南地域の恵まれた自然環境を背景とした新しいリゾートエリアを創造』、『地域に開かれた未病改善・健康増進の環境づくり』、『防災機能の強化とともに、地域コミュニティ醸成に資する開かれた防災拠点を形成』としている。 事業イメージ図では、既存のゴルフ場(現在は㈱武蔵野に転貸しされ9Hの茅ヶ崎GCとして営業中)を『ゴルフパーク』として残し、西側の現クラブハウスや駐車場等のエリアを『にぎわい交流エリア』として、①未病改善・健康増進施設、②ローカル商業施設、③子育て支援施設、④ホテル、⑤オフィス・起業支援施設ーを整備する。 今後については、10月に基本協定の締結(県、茅ヶ崎協同㈱、茅ヶ崎市、優先交渉権者)、住民説明会、事業計画の策定、2020年3月に土地売買契約および土地賃貸借契約の締結、4月以降にまちづくり計画の策定、都市計画の決定・変更手続、造成工事・建築故事に関する手続、事業着工となっている。土地面積は198,786㎡で、県が保有する約120,000㎡は売却か事業用定期借地権設定契約、茅ヶ崎協同が保有する約75,000㎡は事業用定期借地権設定契約を結ぶ予定という。
 尚、優先交渉権者の主な事業担当は、GDOがゴルフ場関連、亀井工業ホールディングスがホテルやにぎわい交流エリア、湘南ベルマーレが多世代に向けスポーツ教室を開くなどの健康増進・未病改善を予定しているとの事。

 

2019年9月10日 オリオン嵐山ゴルフ俱楽部(沖縄県) ゴルフ場閉鎖しテーマパークへ転用

「オリオン嵐山ゴルフ倶楽部」は2021年夏から秋頃を目途にゴルフ場営業を終了する予定となった。2019年9月2日に、テーマパークを推進する㈱ジャパンエンターテイメントとオリオンビール㈱がニュースリリースとして正式発表。同ゴルフ場の敷地に自然を活用したテーマパークを再整備する計画で、ジャパンエンターテイメントとオリオンビールの子会社でゴルフ場運営のオリオン嵐山ゴルフ倶楽部㈱の間で、テーマパーク建設候補地として供することを目的に環境アセスメント完了を前提とした賃貸借契約を締結した。2019年9月中にも住民説明会を実施する計画で、テーマパーク開業は2025年頃を目指す模様。
 会員からは会員権を買い取る方針ともしており、買取額は正会員50万円、平日会員40万円を予定とのコメントあり。

 

2019年9月9日 松本浅間カントリークラブ(長野県) 開場30周年記念名義書換料減額キャンペーン実施の件

「松本浅間カントリークラブ」では、開場30周年記念の名義書換料減額キャンペーンを実施している。
(1)実施:2019年(令和元年)12月31日迄
(2)名義書換料:正会員300,000円⇒150,000円(税別)

 

2019年9月5日 富岡カントリークラブ(群馬県) ゴルフ場名を変更

PGMグループ傘下の「富岡カントリークラブ」では、ゴルフ場名を変更する。新しい名称は、「PGM富岡カントリークラブ・サウスコース」で、新たに傘下となった近隣のレイクウッドGC富岡コース(新名称:PGM富岡CC・ノースコース)と相乗効果を企図しての名称変更とコメントしている。

 

【実施日】

2019年10月1日

 

2019年9月5日 レイクウッドゴルフクラブ富岡コース(群馬県) ゴルフ場名を変更

PGMグループ傘下となった「レイクウッドゴルフクラブ富岡コース」では、ゴルフ場名を変更する。新しい名称は、「PGM富岡カントリークラブ・ノースコース」で、近隣の富岡CC(新名称:PGM富岡CC・サウスコース)と相乗効果を企図しての名称変更とコメントしている。

 

【実施日】

2019年10月1日

 

2019年9月4日 国際桜ゴルフ俱楽部(茨城県) 名義書換停止について

「国際桜ゴルフ倶楽部」では、欠員会員の補充募集実施に伴い、名義書換を停止する。

 

【実施日】

2019年(令和元年)10月1日~募集口数に達する迄

 

2019年8月30日 高麗川カントリークラブ(埼玉県) 週日会員権募集延長

「高麗川カントリークラブ」では、週日会員(休場日を除く月~金曜利用可)の募集期間を延長する。

 

(1)実施:2020年(令和2年)8月31日迄
 ※募集期間中も正会員・平日会員の名義書換は停止しない。
(2)募集価格・口数:
 週日会員)900,000円(税別) 
 【内訳】入会金600,000円(税別)+預託金300,000円(10年据置) 100口
 ※年会費は27,000円(税別)。
(3)入会条件:
 ・20歳以上
 ・会員2名の推薦
 ・同クラブ会員としてふさわしい方
 ・面接、同伴プレーを実施

 

2019年8月05日 四街道ゴルフ俱楽部(千葉県) 一時閉鎖しグリーン改修予定

㈱アコーディアゴルフ傘下となった「四街道ゴルフ倶楽部」では、乗用カート導入やクラブハウス改修に続き、コースを一時クローズし、グリーンの改造を行う。

 

【実施日】

2019年(令和元年)8月19日~同年10月31日迄の約2ヶ月半(営業休止)

 

【改修内容】

コウライ1グリーンを土壌ごとベント芝に張り替え

 

2019年8月05日 都賀カンツリー俱楽部(栃木県) 開場50周年記念募集を開始

「都賀カンツリー倶楽部」では、2018年11月に開場50周年を迎えたことを記念して、会員募集を実施し、設備の充実とクラブの活性化を目指す。

 

【実施日】

2019年(令和元年)8月1日~同年12月末日

 

【募集内容】
 正会員)300,000円(税別) ※全て入会金(入会3年以内は譲渡不可)

 募集口数100口
 ※募集期間中も名義書換は停止しない。

 

2019年8月05日 富士御殿場ゴルフ俱楽部(静岡県) 名義書換停止について

富士御殿場ゴルフ倶楽部は、名義書換を停止する。

 

【実施日】

2019年(令和元年)8月9日~当分の間

 

2019年7月30日 佐野クラッシックゴルフ俱楽部 営業終了について

市川ゴルフ興業グループの「佐野クラシックゴルフ倶楽部」は、2019年12月31日をもって営業を終了しゴルフ場を閉鎖することに決めた。同GCは、㈱筑波学園GCのゴルフ場計画を住友金属工業系列が継承して平成3年に開発許可を取得、9年9月にオープンした。平成15年には同社が撤退し会員に預託金を返還。これを市川ゴルフ興業グループが引き継いでパブリック制で運営をしていた。

 

2019年7月30日 飯能パークカントリークラブ(埼玉県) 名義書換料改定について

「飯能パークカントリークラブ」では、名義書換料を改定する(これまで期間延長にて行っていた割引金額を定額とする)。

 

【実施日】

2019年9月1日より

 

名義書換料】
 正会員)500,000円(税別) ※法人内名変は375,000円(税別)。
 平日会員)250,000円(税別) ※法人内名変は200,000円(税別)。
 準平日会員)200,000円(税別)

 

2019年7月29日 相模原ゴルフクラブ(神奈川県) 名義書換料軽減措置終了の件

同クラブでは、平成29年8月1日より実施している名義書換料の軽減措置(平日会員から正会員への種別変更時に限り名義書換料を1/2に軽減する措置)を、当初の予定どおり令和元年7月31日を以って終了。

 

2019年7月29日 葉山国際カンツリークラブ(神奈川県) 名義書換料改定の件

開場55周年記念「名義書換料55%割引キャンペーン」は当初の予定どおり令和元年7月31日を以って終了。

【実施日】
 2019年8月1日より

【名義書換料】 
 正会員    315,000円(税別) → 700,000円(税別)
 平日会員   225,000円(税別) → 500,000円(税別)

 

2019年7月22日 レイクウッドゴルフクラブ富岡コース(群馬県) 経営交代について

「レイクウッドゴルフクラブ富岡コース」を経営する㈱レイクウッドコーポレーションは、事業を吸収分割の方法で継承するために設立される「富岡ゴルフ㈱」の全株式をパシフィックゴルフマネージメント㈱に売却する株式譲渡契約を2019年7月18日に締結。同GCは、2019年10月1日よりPGM傘下となり、新たなゴルフ場名で運営を開始する。

 

2019年7月18日 サンヒルズカントリークラブ(栃木県) 正会員権補充募集開始

「サンヒルズカントリークラブ」では、正会員の補充募集を実施する。
(1)募集期間:2019年7月20日~募集口数に達する迄
 ※名義書換は停止しない。
(2)募集金額・口数:
 正会員)650,000円(税別) ※全て入会金 100口
 ※会員紹介、2口以上同時入会の場合は、585,000円(税別)。
(3)入会条件:
 ・日本国内に印鑑登録している個人
 ・印鑑登録をしている法人
 ・20歳以上
 ・反社会的勢力に関わりのない方

 

2019年7月9日 勿来カントリークラブ ゴルフ場を閉鎖

「勿来カントリークラブ」は、2019年6月30日をもってゴルフ場の営業を終了(閉鎖)した。ゴルフ場用地は、メガソーラー建設用地への転用を計画しているとの事。

 

2019年7月5日 葉山国際カンツリー俱楽部(神奈川県) 新規入会キャンペーン特典の期間延長

「葉山国際カンツリー倶楽部」では、現在実施している新規入会キャンペーン特典の期間を延長する。
(1)実施期間:2020年(令和2年)9月30日迄
(2)対象者:
 ・本キャンペーン実施期間中の新規入会者
 ・キャンペーン期間中の新規入会者の推薦者
 ・特別贈与、生前贈与、相続、法人⇔個人の種別変更、法人内名変、平日会員⇒正会員への切替の入会者
(3)キャンペーン特典:
 ・毎月1回利用可能な限定昼食券1年分(12枚)を進呈。
 ・本キャンペーン対象者の同伴ゲスト1組3名までが、メンバー料金でプレーできる「限定昼食付特別ご優待券(発行から1年有効)」を3枚進呈。
(4)特別贈与制度の一部改定:
 ※50歳以上でかつ入会後3年経過した個人会員が、生前に3親等以内の親族の方を受贈者と定め、会員権の名義書換が出来る制度。現会員(贈与者)から3親等以内の親族(受贈者)へ名義書換完了後は、現会員(贈与者)は受贈者の会員権に連なる「シニアサポーター」としての登録となり、当クラブが定めるシニアサポーター年会費を支払う。シニアサポーター登録期間中のプレー料金はメンバー料金適用となり、HDCP取得や競技参加も可能。
 【改定前】入会後3年経過した個人会員 ⇒ 【改定後】入会後2年経過した個人会員

 

2019年7月5日 大多喜カントリークラブ(千葉県) 名義書換料を改定

 

「大多喜カントリークラブ」では、2019年7月31日をもって名義書換料減額キャンペーンを終了し、名義書換料を改定する。 (1)実施:2019年(令和元年)8月1日~ (2)名義書換料:  正会員)200,000円⇒500,000円(税別)  ※法人内名変は150,000円⇒300,000円(税別)、生前贈与・相続は100,000円⇒250,000円(税別)。

 

2019年7月4日 飯能パークカントリークラブ(埼玉県) 名義書換料減額キャンペーン期間を延長

「飯能パークカントリークラブ」では、名義書換料の値下げ期間を延長する。 
(1)実施期間:2019年8月1日~2019年8月31日迄(1ヶ月延長)
(2)名義書換料: 
・正会員)1,000,000円⇒500,000円(税別) 
 ※法人内名変は、375,000円(税別)、相続・継承は、250,000円(税別)。 
・平日会員)500,000円⇒250,000円(税別) 
 ※法人内名変は、200,000円(税別)、相続・継承は、125,000円(税別)。 
・準平日会員)500,000円⇒100,000円(税別) 
 ※相続・継承は、50,000円(税別)

 

2019年6月28日 宇津峰カントリークラブ(福島県) 名義書換料減額キャンペーン終了

アコーディアゴルフグループの「宇津峰カントリークラブ」は、名義書換料減額キャンペーンを2019年6月30日をもって終了し、名義書換料を改定する。
(1)実施:2019年7月1日~
(2)名義書換料:
 正会員)100,000円⇒600,000円(税別)
  ※法人内名変は、300,000円(税別)、2親等以内親族譲渡は100,000円(税別)。
  ※トランスファー制度、家族入会割引、シルバーステイタス割引、新グランドステータス制度は適用対象外。
 平日会員)300,000円(税別) ※変更なし(キャンペーン対象外)

 

2019年6月28日 アスレチックガーデンゴルフ俱楽部(茨城県) 平日会員権2次募集開始

「アスレチックガーデンゴルフ倶楽部」では、2019年6月30日をもって平日会員の1次募集を終了。平日会員の第2次募集を実施する。
(1)募集内容:
 平日会員(火~金))入会金350,000円(税別、入会金のみ) 300口
 ※譲渡不可(1回限り相続・贈与可で名義書換料は150,000円(税別))。
 ※年会費24,000円(税別)。
(2)募集期間:
 2019年7月1日~定員に達する迄
(3)入会条件:
 ・35歳以上日本国籍者。
 ・倶楽部会則、諸規則を守り、秩序を保てる方。
 ・反社会的勢力に関わりの無い方。
 ・正会員(1年以上在籍)1名の推薦。※推薦が無い場合は、理事または委員との同伴プレーを実施。

 

2019年6月28日 カントリークラブグリーンバレイ(山梨県) 入会促進キャンペーン期間延長

「カントリークラブグリーンバレイ」では、2019年6月30日迄としていた『会員入会促進キャンペーン期間』の延長を決定した。
(1)キャンペーン期間:2019年7月1日~2020年6月30日
(2)キャンペーン内容:
『名義書換料の預託金充当制度』の実施
※対象は、個人正会員・個人平日会員・法人正会員・名誉シニア会員で、預託金充当上限額は、個人正会員300,000円(相続は150,000円)、個人平日会員150,000円(相続は75,000円)、法人正会員600,000円、名誉シニア会員150,000円。預託金額を超える金額の充当は出来ない。消費税分は充当できないため、入会者が負担。充当後は、額面を減額した新証券を発行する。

 

2019年6月26日 サニーカントリークラブ(長野県) 閉鎖した9ホールを大型練習場へ転用

「サニーカントリークラブ」では、27ホールのうち閉鎖した旧・浅間コース(9ホール)を利用して、6ホールの練習コースや各種練習施設を整備し、2019年6月19日に『サニーCCゴルフレンジ』としてグランドオープンした。
 旧・浅間コースの1・2・3・4・7・9番ホールを残した6ホールのプラクティスホール(パー24、全長2010Y)の他、300Y15打席のドライビングレンジ、天然芝からの練習やクロスバンカーからの練習も可能なアプローチ、バンカー、パッティングなどの練習エリアを備える。テラス席完備の専用センターハウスもあり、サニーCCの利用者の他、近隣、外来の利用者も広く利用できるゴルフ練習施設となっている。練習ホールやアプローチ、グリーンは営業時間内であれば利用し放題で、将来的に夜間照明施設を設置する計画もある。
 併設のロッジ(19室)やコテージ(8棟)と連動したゴルフ宿泊パックやゴルフ合宿プランやハウス前で楽しめるBBQなどの人気企画も打ち出しているが、ゴルフ会員権は名義書換停止中で再開の目途はまだ立っていないとしている。

 

2019年6月19日 棚倉田舎俱楽部(福島県) 会員募集実施について

「棚倉田舎倶楽部」では、会員募集を実施。
(1)募集期間:2019年6月1日~募集口数に達する迄
(2)募集口数:100口
(3)募集金額:
 正会員)個人記名式会員150,000円(税別) ※全て入会金
     法人2名無記名会員300,000円(税別) ※全て入会金
(4)入会条件:
 ・反社会的勢力でない方
 ・会員1名の推薦
 ・法人の場合、法人としての印鑑登録のある会社

 

2019年6月17日 高崎KGカントリークラブ(群馬県) ゴルフ場閉鎖について

熱海倶楽部グループの「高崎KGカントリークラブ」は、2019年12月31日をもってゴルフ場営業を終了すると発表した。同CCは昭和50年8月開場。赤札堂の小泉グループ(KG)が建設、その後民事再生法を経て、熱海GC等を経営する㈱熱海ゴルフがスポンサーとなる計画案で再生が決定し、現在に至っている。

 

2019年6月14日 ナリ会津カントリークラブ(福島県) 営業終了について

「ナリ会津カントリークラブ」は2019年9月末をもってゴルフ場の営業を終了する。
同CCは、2007年から韓国の中堅ゼネコンディベロッパーといわれる清光(チョンガ)グループ傘下となり、2008年から現ゴルフ場名に変更して経営していた。今回、ゴルフ場用地は、再生可能エネルギー事業や不動産投資、再生事業などを事業内容とする㈱ブルーキャピタルマネジメントに売却され、メガソーラーに転用される模様。会員に対しては預託金が返還される模様。

 

2019年6月12日 PGM総成ゴルフクラブ 名義書換料改定について

「PGM総成ゴルフクラブ」では、名義書換料を改定し、名義書換料支払いに関する預託金充当制度を導入する。
(1)実施:2019年7月1日~
(2)名義書換料: ※預託金充当制度を導入
 正会員)2,000,000円⇒1,000,000円(税別)
  ※法人内名変・相続・3親等内親族への譲渡は、500,000円(税別)。
 平日会員)1,000,000円⇒500,000円(税別)
  ※法人内名変・相続・3親等内親族への譲渡は、200,000円(税別)。
(3)有期会員の更新:
 有期正会員の期限満了時における更新料は、1,000,000円(税別)。

 

2019年6月11日 ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブ(群馬県) 経営交代について

アコーディアゴルフグループの「ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブ」(経営会社:㈱ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブ)は、2019年6月3日付で㈱バンリューゴルフが株式を取得した。会員の権利はそのまま継承する。

 

2019年6月11日 富士御殿場ゴルフ俱楽部(静岡県) 名義書換一時再開について

民事再生手続中の「富士御殿場ゴルフ倶楽部」では、名義書換を期間限定で受け付ける。
(1)名義書換期間:2019年6月1日~2019年8月30日迄
(2)名義書換料:
 正会員)150,000円(税別)
 平日会員)100,000円(税別)
(3)名義書換書類の追加:
 名義書換受付期間中は、通常の書類に加えて『再生債権名義変更届出書』が必要となる。

 

2019年6月10日 唐沢ゴルフ俱楽部(栃木県) 名義書換料改定について

「唐沢ゴルフ倶楽部」では、現在実施している『一般社団法人移行記念キャンペーン』を2019年6月末をもって終了し、名義書換料を改定する。
(1)実施:2019年7月1日~

(2)名義書換料:

 正会員
 【キャンペーン特別料金】名義書換料50,000円(税別)+入会金250,000円(税別)=合計300,000円(税別)
 【改定後料金】名義書換料50,000円(税別)+入会金400,000円(税別)=合計450,000円(税別)
  ※法人内名変は名義書換料50,000円(税別)+入会金150,000円(税別)=合計200,000円(税別)
 平日会員)
 【キャンペーン特別料金】名義書換料25,000円(税別)+入会金100,000円(税別)=合計125,000円(税別)
 【改定後料金】名義書換料50,000円(税別)+入会金150,000円(税別)=合計200,000円(税別)

 

2019年5月30日 日本カントリークラブ(埼玉県) 名義書換料減額キャンペーン期間延長

「日本カントリークラブ」では、現在実施している名義書換料減額キャンペーンの期間延長を行う。

(1)実施期間:2020年6月30日迄(1年間延長)

(2)名義書換料:  正会員)1,200,000円⇒600,000円(税別)

 ※平日会員は対象外。

 

2019年5月29日 高坂カントリークラブ(埼玉県) 週日会員募集について

「高坂カントリークラブ」では、週日会員(月~金)の会員募集を実施する。

(1)募集期間:2019年7月1日~

(2)募集価格・口数:  週日会員)総額948,000円 【内訳】預託金300,000円(10年据置)+入会金600,000円(税別) 200口

(3)年会費:会計年度1~12月  週日会員)30,000円(税別)

 

2019年5月29日 高坂カントリークラブ(埼玉県) 名義書換料・年会費・入会条件を改定

「高坂カントリークラブ」では、名義書換料・年会費・入会条件の一部を改訂する。
(1)名義書換料:2019年9月1日~
 正会員)名義書換料1,000,000円⇒1,200,000円(税別)
     ※法人内名変は600,000円(税別)。
     入会預託金(個人)2,000,000円⇒1,000,000円
     入会預託金(法人)2,000,000円 ※据置
 平日会員)名義書換料500,000円⇒600,000円(税別)
      入会預託金1,000,000円⇒500,000円

(2)年会費:2020年1月1日~(会計年度:1~12月)
 正会員)50,000円⇒80,000円(税別)
 平日会員)40,000円⇒60,000円(税別)

(3)入会条件:2019年6月1日~
 【現行】紹介者2名(3年以上在籍正会員)⇒【改定後】紹介者1名(3年以上在籍正会員)
 【現行】他クラブ在籍者⇒【改定後】他クラブ在籍不要

 

2019年5月28日 (株)太平洋クラブが八千代ゴルフクラブ(千葉県)買収を発表

㈱太平洋クラブは、2019年8月1日付で、日本国内でオフィスビル等の保有・賃貸を行なうユニゾ不動産㈱より「八千代ゴルフクラブ」の経営権を取得する旨を発表した。
同GCは現在パブリック制で運営。元興銀系で、東関道・千葉北ICから10km、京成本線・勝田台駅から10分の好アクセス。1961年(昭和36年)に開場した18ホール6138Yパー72。JGAコースレートは69.4。ユニゾ不動産㈱での運営は2019年7月31日をもって終了し、友の会の正会員・平日会員やセルフデー会員、早朝・薄暮会員の新規募集も終了。既に入会済みの会員は従前同様に利用可能としている。
太平洋クラブ側でも、今後、太平洋クラブに相応しい体制を整えた後、出来るだけ早急に共通会員権として組み入れる方向で進めたい考えという。

 

2019年5月21日 あさひケ丘カントリークラブ(栃木県) 会員補充募集について

PGMグループの「あさひヶ丘カントリークラブ」は、会員補充募集を実施中。

 

(1)募集期間:2019年4月1日~募集口数に達する迄
 ※募集期間中も名義書換は停止しない
(2)募集価格・口数:
 正会員)280,000円(税別) ※入会金のみ 100口
 平日会員)150,000円(税別) ※入会金のみ 50口
(3)割引プラン:
 会員紹介の場合、PGMグループ会員の場合、2口以上の同時入会の場合、正会員220,000円(税別)、平日会員150,000円(税別)

 

2019年5月21日 飯能パークカントリークラブ(埼玉県) 名義書換料減額期限を延長 

飯能パークカントリークラブは、名義書換料の値下げ期間を当初予定より1年間延長する。 
(1)実施期間:2019年6月1日~2020年5月31日迄(1年間延長)
(2)名義書換料: 
・正会員)1,000,000円⇒500,000円(税別) 
 ※法人内名変は、375,000円(税別)、相続・継承は、250,000円(税別) 
・平日会員)500,000円⇒250,000円(税別) 
 ※法人内名変は、200,000円(税別)、相続・継承は、125,000円(税別) 
・準平日会員)500,000円⇒100,000円(税別) 
 ※相続・継承は、50,000円(税別)

 

2016年5月16日 伊豆スカイラインカントリー俱楽部 名義書換停止について

伊豆スカイラインカントリー倶楽部は、会員募集を見直す方針で、2019年5月1日から名義書換を停止した。同CCによると、退会による会員数減少のために補充募集をおこなってきたが、以前よりも入会希望者が少なくなってきたことを受け、募集金額面の変更をする模様。


同CCを経営する伊豆スカイラインカントリー㈱は、2015年8月に船橋CCグループに経営交代していたが2018年10月にオーナーが交代。新オーナー会社は、大明GECで、『韓国で太陽光発電、風力発電を行なっている企業』としている。

 

2016年5月16日 埼玉長瀞ゴルフ俱楽部(埼玉県) 営業終了について

埼玉長瀞ゴルフ倶楽部は、2019年5月31日をもってゴルフ場の営業を終了すると発表した。
同GCは、2018年8月に旧運営会社で会員権発行会社でもあった㈱緑友会が負債約88億円を抱え、破産手続開始の決定を受けていた。会員債権者への配当は難しい状況で、会員のプレー権も消滅する事になる。跡地の利用方法は、太陽光発電への転用が濃厚の様子。

 

2019年5月16日 NSAJ(栃木県) 東横イングループ傘下に

国内最大級のホテルチェーンで知られる㈱東横インのグループ会社・㈱東横インホテル企画開発は、2019年1月29付で「ニュー・セントアンドリュースゴルフクラブ・ジャパン」を経営する㈱ロイヤルワールドゴルフ倶楽部の株式を取得。㈱ノザワワールドのグループは、2014年9月に当時のOGM(オリックスゴルフマネジメント)から新設分割で㈱ロイヤルワールドゴルフ倶楽部の株式を取得し経営してきたが、今回、ゴルフ場の株式は譲渡したものの、ゴルフ場運営は1年契約で従来通り㈱ノザワワールドがおこなってゆくとしている。


東横インでは、ホテルクラブカードを同GCで提示すれば、割引利用が出来るとしている。また、東横インでは日本ジュニアゴルフ協会の大会に特別協賛しており、2020年以降の開催コースに同GCを組み込むことなども検討しているとのこと。

 

2019年5月14日 千代田カントリークラブ(茨城県) 正会員補充募集開始

PGMグループの「千代田カントリークラブ」では、正会員の補充募集を実施。
(1)募集期間:2019(令和元)年5月1日~募集口数に達する迄
 ※募集期間中も名義書換は停止しない。
(2)募集金額・口数:
≪1次募集≫ 正会員)1,000,000円(税別)、優待登録者付1,500,000円(税別) ※全て入会金 50口
≪2次募集≫ 正会員)1,200,000円(税別)、優待登録者付1,700,000円(税別) ※全て入会金 50口
 注)『優待登録者付』とは、会員以外の1名が会員料金でプレー可能となる。ただし、当日会員が来場していない場合に限る。また、優待登録者は、競技には参加できない。
(3)割引プラン:
 上記会員募集については、下記の場合、各100,000円の割引となる。
 ・2口以上の同時入会の場合
 ・PGMグループの会員の場合(法人会員の記名登録者は割引の対象外、友の会・年次会員・Tカード会員は含まれない)
 ・2018・2019年千代田CCゴールド友の会登録者の場合

 

2019年5月14日 東名富士カントリークラブ(静岡県) 名義書換再開

「東名富士カントリークラブ」では、名義書換を再開する。
(1)名変再開日:2019年5月14日~
(2)名義書換料:正会員)500,000円(税別)

 

2019年5月11日 大相模カントリークラブ(神奈川県) 入会預託金改定  

「大相模カントリークラブ」では、入会時に納入する入会預託金額を改定する。
(1)実施:2019年7月1日~
(2)入会預託金:
 正会員・平日会員)1,000,000円⇒500,000円(非課税)

 

2019年5月9日 きみさらずゴルフリンクス(千葉県) 会員募集開始・名義書換停止

ネクストゴルフマネジメントグループの「きみさらずゴルフリンクス」では、新規会員募集実施に伴い名義書換を停止する。

 

(1)名義書換停止:2019年6月1日~
(2)募集期間:2019年6月3日~当面の間
(3)募集金額・口数:
 正会員)2,800,000円(税別) ※全て入会金 30口

 

2019年5月7日 勝浦東急ゴルフコース(千葉県) 会員募集開始

【実施日】

2019年4月26日~定員に達する迄

 

【募集価格】
 期間限定(10年)正会員) 入会金500,000円(税別)
 募集口数:100口
 

※最終会員数は1,600名。

 

2019年5月7日 富士カントリークラブ(静岡県) 名義書換料減額キャンペーン実施

【実施日】
 2019年5月1日~2020年4月30日

 

【名義書換料】

 正会員800,000円⇒700,000円(税別)
     入会預託金300,000円⇒なし
 ※法人内名変料は、300,000円⇒200,000円(税別)。
 甲種平日会員)600,000円⇒450,000円(税別)
 乙種平日会員)400,000円⇒250,000円(税別)
 正・家族会員)500,000円⇒300,000円(税別)
 甲種平日家族会員)300,000円⇒200,000円(税別)
 乙種平日家族会員)200,000円⇒100,000円(税別)

 

個人正会員にて入会した方限定で、入会後3年間は年会費を50,000円(税別)に減額

 

2019年4月24日 取手桜が丘ゴルフクラブ(茨城県) 名義書換料減額キャンペーン実施

【実施日】
 2019年4月1日~2020年3月31日

【名義書換料】 
 正会員      900,000 円(税別)→ 630,000 円(税別)

 

2019年4月16日 草津カントリークラブ(群馬県) 2019年4月より年会費改定

【実施】
 2019年4月より(会計年度:4月~3月)

【年会費】 
 正会員    30,000 円(税別) → 40,000 円(税別)
 平日会員   15,000 円(税別) → 20,000 円(税別)

 

2019年4月16日 広陵カントリークラブ(栃木県) 2019年1月より年会費改定

【実施】
 2019年1月より(会計年度:1月~12月)

【年会費】 
 正会員    42,000 円(税別) → 36,000 円(税別)
 平日会員   21,000 円(税別) → 18,000 円(税別)

 

2019年4月16日 甘楽カントリークラブ(群馬県) 2019年1月より年会費改定

【実施】
 2019年1月より(会計年度:1月~12月)

【年会費】 
 正会員    42,000 円(税別) → 36,000 円(税別)

 

2019年4月04日 ザ ナショナルカントリー俱楽部 千葉(千葉県) 4月1日より名義書換開始

【実施日】
 2019年4月1日~2020年3月31日(1年間)

【名義書換料】 
 正会員   250,000 円(税別)
 平日会員  200,000 円(税別)
 週日会員  200,000 円(税別)

 

2019年4月04日 ザ ナショナルカントリー俱楽部 埼玉(埼玉県) 4月1日より名義書換開始

【実施日】
 2019年4月1日~2020年3月31日(1年間)

【名義書換料】 
 正会員     150,000 円(税別)
 特別平日会員  100,000 円(税別)
 平日会員    100,000 円(税別)

 

2019年4月01日 鹿島の杜カントリー俱楽部(茨城県) 名義書換再開について

【実施日】
 2019年4月1日より

【名義書換料】 
 正会員      停止中 → 250,000 円(税別)
 平日会員     停止中 → 100,000 円(税別)

 

2019年3月29日 富士平原ゴルフクラブ(静岡県) 名義書換料改定について

【実施日】
 2019年4月1日より

【名義書換料】 
 正会員      400,000 円(税別)→ 300,000 円(税別)
 平日会員     200,000 円(税別)→ 150,000 円(税別)
 特別平日会員   150,000 円(税別) → 112,500 円(税別)

 

2019年3月27日 児玉カントリー倶楽部(埼玉県) 名義書換再開について

【実施日】
 2019年4月1日より

【名義書換料】 
 正会員      停止中 → 150,000 円(税別)
 平日会員     停止中 → 100,000 円(税別)
 特別平日会員   停止中 →   50,000 円(税別)

 

2019年3月19日 大宮カントリークラブ(埼玉県) 名義書換料改定について

【実施日】
 2019年4月1日より

【名義書換料】 
 正会員   150,000 円(税込) → 300,000 円(税込)
 平日会員  100,000 円(税込) → 300,000 円(税込)

 

2019年2月28日 富士小山ゴルフクラブ(静岡県) 名義書換料改定について

開場55周年記念として実施していた名義書換料半額キャンペーンは、2019年3月31日を以って終了となります。

【実施日】
 2019年4月1日より

【名義書換料】 
 正会員   500,000 円(税別) → 1,000,000 円(税別)

 

2019年2月08日 ヴィンテージゴルフ倶楽部(山梨県) ゴルフ場名称変更について

【実施】
 2018年12月1日より

【ゴルフ場名】
 ヴィンテージゴルフ倶楽部 → シャトレーゼヴィンテージゴルフ倶楽部

 

2019年2月01日 きみさらずゴルフリンクス(千葉県) 2019年3月1日より名義書換再開

【実施】
 2019年3月1日より

【名義書換料】
 正会員  1,000,000 円(税別)
 平日会員  500,000 円(税別)

 

2019年2月01日 富士御殿場ゴルフ倶楽部(静岡県) 経営会社の民事再生手続き開始について

富士御殿場ゴルフ倶楽部の経営会社であるサンユウ産業(株)は、平成31年1月30日、東京地方裁判所へ民事再生手続開始を申請した。会員権の名義書換は同日より停止しており、今後はパシフィックゴルフマネジメント(株)(PGM)がスポンサーとして同倶楽部の再生を支援していく予定。

–帝国データバンクより–
サンユウ産業(株)(資本金6000万円、鹿沼市藤江町1548-61、登記面=東京都千代田区内神田3-2-11、代表福島範治氏、従業員39名)は、1月30日に東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。 

 会員・債権者向けの問合せ窓口は(東京都千代田区神田須田町1-24 大一東京ビル6階、富士御殿場ゴルフ倶楽部 再生推進室、電話03-3254-8673)。 

 当社は、1971年(昭和46年)6月に設立されたゴルフ場経営会社。78年9月に「富士御殿場ゴルフ倶楽部」(静岡県御殿場市18ホール、パー72)をオープン、東名御殿場IC近くと首都圏からの交通の便、比較的フラットなコースが人気となり、2003年5月期には年収入高約11億円を計上していた。 

 しかし、近年はゴルフ人口の減少、既会員の高齢化による来場数減少、近隣ゴルフ場との競合によるプレー料金の下落など経営環境が悪化、近年の年収入高は約7億円まで低下していた。厳しい運営を余儀なくされるなか、会員権の預託金償還問題を抱え、財務面では大幅な債務超過の状態となっていた。各種イベントを開催し、ビジターの来場を促すなど経営改善に取り組んできたが奏功せず、自社での再建を断念、民事再生法による再建を目指すこととなった。 

 負債は約232億円。 

 

2019年1月29日 レイクウッド大多喜カントリークラブ(千葉県) 2019年2月1日より名称変更

【変更日】
 2019年2月1日より

【ゴルフ場名称】 レイクウット゛大多喜カントリークラブ → 大多喜カントリークラブ
【経営会社商号】 株式会社レイクウット大多喜 → 千葉大多喜ゴルフ株式会社 (代表取締役 田中 耕太郎)

※同日より、PGMグループのコースとして運営を開始。

 

2019年1月29日 レイクウッド総成カントリークラブ(千葉県) 2019年2月1日より名称変更

【変更日】
 2019年2月1日より

【ゴルフ場名称】 レイクウット゛総成カントリークラブ → PGM総成ゴルフクラブ
【経営会社商号】 株式会社レイクウット゛総成 → 総成ゴルフ株式会社 (代表取締役 田中 耕太郎)

※同日より、PGMグループのコースとして運営を開始。

 

2019年1月10日 鳩山カントリークラブ(埼玉県) 2019年1月10日より名義書換再開 

【実施】
 2019年1月10日より

【名義書換料】
 正会員  1,000,000 円(税別)
 平日会員  500,000 円(税別)

 

2019年1月10日 関越ゴルフ倶楽部中山コース(群馬県) 2019年1月より年会費改定

【実施】
 平成31年1月より(会計年度:1月~12月)

【年会費】 
 正会員    20,000 円(税別) → 25,000 円(税別)
 特別平日会員 16,000 円(税別) → 21,000 円(税別)
 平日会員   10,000 円(税別) → 15,000 円(税別)

 

2018年12月27日 レンブランドゴルフ倶楽部 御殿場(静岡県) 2019年1月1日より名義書換開始

【実施】
 2019年1月1日より(会計年度:1月~12月)

【名義書換料】 個人正会員 100,000 円(税別)
【年会費】   個人正会員   30,000 円(税別)

 

2018年12月20日 浜松シーサイドゴルフクラブ(静岡県) 2019年1月より年会費改定

【実施】
 2019年1月より(会計年度:1月~12月)

【年会費】 
 正会員   45,000 円(税別) → 60,000 円(税別)
 平日会員  25,000 円(税別) → 25,000 円(税別)※据置

 

2018年12月11日 富士OGMゴルフクラブ出島コース(茨城県) 名義書換料改定について

【実施日】
 2019年1月1日より

【名義書換料】 
 正会員   1,000,000 円(税別) → 600,000 円(税別)
 特定会員   500,000 円(税別) → 400,000 円(税別)

 

2018年12月05日 相模野カントリー倶楽部(神奈川県) 『新年号記念感謝祭』実施について

同倶楽部では、ゴルフ人口や会員制ステータスの減少に歯止めをかけるべく、会員の方に多くのビジターを同伴してもらい会員権購入の可能性を広げることを目的として、来年1年間『新元号記念感謝祭』(W会員権の付加価値変更)を実施します。

【実施期間】
 2019年1月2日 ~ 2019年12月31日までの平日(セルフデーを除く)

【新元号記念感謝祭の内容】 
  W会員権の付加価値を変更
    ■ 同伴者1名がメンバーフィでプレー可 → 同伴者3名までメンバーフィでプレー可

 

2018年12月05日 伊豆下田カントリークラブ(静岡県) 2019年1月より年会費改定  

【実施】
 2019年1月より(会計年度:1月~12月)

【年会費】 
 県内会員   18,000 円(税別) → 36,000 円(税別)
 県外会員    9,000 円(税別) → 18,000 円(税別)

 

2018年11月30日 立野クラッシックゴルフ倶楽部(千葉県) 女性限定の名義書換料無料キャンペーンを実施

同倶楽部では、競技に参加したい女性の方や家族友人と一緒にゴルフを楽しみたい女性の方を対象に、名義書換料の無料キャンペーンを実施します。

【キャンペーン期間】
 平成2018年12月3日 ~ 2019年4月30日受付分まで(期間限定)

【名義書換料】 
 個人会員及び法人会員記名者で女性の方が入会する場合
    1,000,000 円(税別) → 無料

 個人会員が親族の女性の方に直接名義書換する場合
     500,000 円(税別) → 無料

 法人会員の同一法人内で女性の方に記名者

 

2,018年11月26日 武蔵松山カントリークラブ(埼玉県) 2019年1月1日より年会費改定

【実施】
 2019年1月1日より(会計年度:1月~12月)

【年会費】 
 正会員   36,000 円(税別) → 45,000 円(税別)
 平日会員  12,000 円(税別) → 20,000 円(税別)

 

2018年11月19日 オリックス・ゴルフ・マネジメントの事業譲渡および一部再出資に関するお知らせ

オリックス株式会社は、このたび、100%出資子会社のオリックス・ゴルフ・マネジメント株式会社をMBKパートナーズに譲渡するとともに、MBKパートナーズのゴルフ事業持株会社の株式持分約5%を取得することで合意しました。 

 1. 事業譲渡の理由
 オリックスは、1986年にゴルフ事業を開始し、これまでに多数のゴルフ場を取得し事業再生を行うなど、30年以上にわたって運営ノウハウを蓄積してきました。現在ではOGMのもと、国内で業界第3位となる全国39カ所のゴルフ場と2カ所のゴルフ練習場を運営しています。カジュアルから接待利用などのシーンまで、多種多様なコースバリエーションが揃っていることが特徴で、年間を通して安定した稼働実績を有します。

 MBKパートナーズは、日本をはじめとする東アジア地域を拠点に活動するプライベート・エクイティ・ファームです。日本においてもコンシューマー向け事業への成長投資を手掛けた豊富な実績があり、こうした成長投資の一環として株式会社アコーディア・ゴルフを保有しています。アコーディア・ゴルフは、全国135カ所のゴルフ場と27カ所のゴルフ練習場を運営しています。約330万人のポイントカード会員を有する業界トップクラスの総合力を生かした運営に加え、アプリでのモバイルチェックインなど、ITを活用したサービスが特徴です。

 昨今の業界の環境変化を踏まえ、OGMが今後も顧客サービスのさらなる向上を図り、安定した事業基盤を確保していく目的で本事業譲渡を行います。MBKパートナーズの傘下のもとで、OGMとアコーディア・ゴルフがぞれぞれの強みを生かして事業シナジーを発揮し、両社を合わせて国内最大のゴルフ場運営会社としてのスケールメリットを最大限活用し、ともに成長していくことが最良であると判断したものです。

2. 事業譲渡および一部再出資の方法
 会社分割によりOGMのゴルフ事業およびゴルフ練習場事業などを新会社に承継させたうえで、当該新会社の全株式をMBKパートナーズが組成した投資目的会社である株式会社MBKP Golf Managementへ譲渡する方法により行います。同時に、オリックスはアコーディア・ゴルフと当該新会社の株式持分を間接的に約5%取得します。 

契 約 締 結 日  : 2018年11月14日
株式譲渡・出資実行日 : 2019年3月1日(予定)

 

2018年11月12日 東千葉カントリークラブ(千葉県) 2019年1月1日より年会費改定

【実施】
 2019年1月1日より(会計年度:1月~12月)

【年会費】 
 正会員   30,000 円(税別) → 48,000 円(税別)
 平日会員  22,000 円(税別) → 34,000 円(税別)

 

2018年11月05日 キングフィールズゴルフクラブ(千葉県) 名義書換料改定

同クラブでは、平成30年10月度の理事会において名義書換料の改定を決定しました。

【実施日】
 平成31年1月1日より

【名義書換料】 
 正会員   1,000,000 円(税別) → 1,500,000 円(税別)

 

2018年10月24日 府中カントリークラブ(東京都) 平成30年11月末〆入会書類受付分より入会預託金改定

同クラブでは、先般開催した同クラブ理事会において、入会預託金の改定を下記のとおり決定しました。

【実施】
 平成31年1月入会承認分(平成30年11月末締め入会書類受付分)より

【入会預託金】 
 正会員・平日会員   3,000,000 円 → 2,000,000 円

 

2018年10月18日 さいたまゴルフクラブ(埼玉県) 平成31年1月より正会員の年会費改定

【実施】
 平成31年1月より(会計年度:1月~12月)

【年会費】 
 正会員   30,000 円(税別) → 45,000 円(税別

 

2018年10月2日 ニュー南総ゴルフ倶楽部(千葉県) 11月1日より名義書換再開

【実施日】
 平成30年11月1日より

 正会員             停止中 → 500,000 円(税別)
 特別平日無記名会員(月~金、日)停止中 → 300,000 円(税別)
 平日無記名会員(月~金)    停止中 → 200,000 円(税別)

 

2018年9月20日 裾野カンツリー倶楽部(静岡県) 名義書換料キャンペーンの件

同倶楽部では、会員の高齢化により会員来場比率が下がっていきているため、スリープ会員からアクティブ会員へ名義変更する目的で、名義書換キャンペーンを実施します。

【キャンペーン期間】
 2018年10月1日~2019年3月31日

【名義書換料】 
 ■第1期 2018年10月1日~2018年12月31日
  正会員   1,200,000 円(税別) → 390,000 円(税別)
  平日会員   600,000 円(税別) → 200,000 円(税別)

 ■第2期 2019年1月1日~2019年3月31日
  正会員   1,200,000 円(税別) → 500,000 円(税別)
  平日会員   600,000 円(税別) → 250,000 円(税別)

 

2018年9月13日  大宮ゴルフコース(埼玉県) 平成30年10月1日より名義書換再開

【実施日】
 平成30年10月1日より

 正会員   停止中 → 1,000,000 円(税別)
 平日会員  停止中 →  500,000 円(税別)

 

2018年9月12日 小田原ゴルフ倶楽部 日動御殿場コース(静岡県) 平成30年10月1日より名義書換停止 

同倶楽部では来年8月に開場35周年を迎えるにあたっての準備作業並びに事務所移転に伴う業務整理のため、会員権の名義書換を停止します。

【名義書換停止期間】
 2018年10月1日~2019年12月31日

 

2018年9月6日 太平洋クラブ(共通) 名義書換停止について

太平洋クラブでは、名義書換を下記のとおり停止します。

平成30年10月1日(月):書類受付最終日 
平成30年10月4日(木):最終理事会日(理事面接に関しては別途相談のこと)

 

2018年8月3日 富士小山ゴルフクラブ(静岡県) 名義書換料半額キャンペーン期間延長について

【キャンペーン期間】
 平成29年9月1日~平成31年3月31日
 ※平成30年9月30日までとしていたキャンペーン期間を半年間延長

【名義書換料】 
 正会員   1,000,000 円(税別) → 500,000 円(税別)

 

2018年8月2日 富士OGMゴルフクラブ市原コース(千葉県) 平成30年10月より年会費を改定

【実施】
 平成30年10月1日より(会計年度:10月~9月)

【年会費】 
 正会員   36,000 円(税別) → 60,000 円(税別)
 特定会員  22,000 円(税別) → 40,000 円(税別)

 

2018年7月9日  千葉カントリークラブ(千葉県) 平成31年度より年会費改定を公表

【実施】
 平成31年1月より(会計年度:1月~12月)

【年会費】 
 正会員   30,000 円(税別) → 36,000 円(税別)
 平日会員  15,000 円(税別) → 18,000 円(税別)

 

2018年6月28日 日本カントリークラブ(埼玉県) 名義書換料減額キャンペーン期間延長について

キャンペーン期間】
 平成31年6月30日まで
 ※平成30年6月30日までとしていたキャンペーン期間を1年間延長

【名義書換料】 
 正会員   1,200,000 円(税別) → 600,000 円(税別)

 

2018年6月27日 真名カントリークラブ(千葉県) 名義書換料減額キャンペーン実施について

【キャンペーン期間】
 平成30年6月26日~平成30年9月19日

【名義書換料】 
 正会員   1,000,000 円(税別) → 700,000 円(税別)

 

2018年6月25日 レイクウッド大多喜カントリークラブ 名義書換料減額キャンペーン期間延長について

【キャンペーン期間】
 平成28年8月1日~平成31年7月31日
 ※平成30年7月31日までとしていたキャンペーン期間を1年間延長

【名義書換料】 
 正会員   500,000 円(税別) → 200,000 円(税別)

 

2018年6月22日 グレンオークスカントリークラブ(千葉県) 名義書換料改定について

【実施日】
 平成30年9月1日より

【名義書換料】 
 正会員   300,000 円(税別) → 600,000 円(税別)
 平日会員  150,000 円(税別) → 300,000 円(税別)

 

2018年6月22日 オーク・ヒルズカントリークラブ(千葉県) 名義書換料改定について

【実施日】
 平成30年9月1日より

【名義書換料】 
 正会員   300,000 円(税別) → 600,000 円(税別)
 平日会員  150,000 円(税別) → 300,000 円(税別)

 

2018年6月6日 平塚富士見カントリークラブ(神奈川県) 「日光CCの相互利用提携開始」について

平成30年6月1日より一般社団法人日光カンツリー倶楽部との相互利用提携を開始しました。
当クラブ会員(すべての会員)の方は、平日、土曜日に優待料金にて利用可できます。

 

2018年5月28日 スーパーゴルフカントリー倶楽部 ましこコース(栃木県) 名義書換停止等について

【名義書換停止期間】
 平成30年6月1日から当分の間

【新規会員募集販売の価格変更】 
 正会員   100,000 円(税別) → 350,000 円(税別)

【新規会員募集に伴う年会費変更】 
 正会員   24,000 円(税別) → 48,000 円(税別)
※既存会員の年会費は現行のままの24,000円(税別)

 

2018年5月28日 大相模カントリー倶楽部 特別限定キャンペーン実施について

【キャンペーン期間】

平成30年5月28日~限定2口

 

【キャンペーンの内容】

大相模カントリー倶楽部の名義書換料50万円を30万円に、20万円減額いたします(2口限定・・・早い者勝ち!)

※このキャンペーンはゴルフ場とは関係なくTKゴルフサービス独自のものとなります。

 

詳細は、弊社までお気軽にお問合せください。

 

2018年5月11日 水戸・ゴルフ・クラブ(茨城県) 名義書換料減額キャンペーンについて

【キャンペーン期間】
 平成30年5月1日~平成31年3月31日(期間限定)

 

【名義書換料】 
 正会員   500,000 円(税別) → 250,000 円(税別)
 平日会員  250,000 円(税別) → 125,000 円(税別)

 

2018年4月27日 高森カントリー倶楽部(長野県) 名義書換再開について

【実施日】
 平成30年5月1日より

【名義書換料】 
 正会員   200,000 円(税別)
 準会員   100,000 円(税別)

 

2018年4月25日 相武カントリー倶楽部(東京都) 名義書換料改定について

【実施日】
 平成30年4月1日より
 ※名義書換料キャンペーンは平成30年3月31日を以って終了

【名義書換料】 
 正会員   1,250,000 円(税別) → 2,500,000 円(税別)

 

2018年4月24日 取手桜が丘ゴルフクラブ(茨城県) 名義書換料減額キャンペーン実施について

【キャンペーン期間】
 平成30年4月1日~平成31年3月31日(期間限定)

【名義書換料】 
 正会員   900,000 円(税別) → 630,000 円(税別)

 

2018年04月11日 ゴルフ会員権ニュース 相模原ゴルフクラブ(神奈川県) 『入会資格事前認定制度』 の新設等について

同クラブでは、平成30年3月25日開催の会員総会において『入会資格事前認定制度』が下記のとおり承認されました。
また、相続・継承での会員登録料減免措置対象者の拡大が理事会で承認されました。

① 入会資格事前認定制度の新設について
 【実施日】平成30年5月1日受付分より適用

 入会申込に先立ち入会資格の認定を受ける入会資格事前認定制度を新設することにより、入会申込者は入会審査を
 申し込む際に株券の取得がなくても、各種審査により有効期間1年の『入会審査認定』を受けることができます。
 入会審査認定を受けた入会申込者は1年以内に株券を取得し、入会申込を行って会員資格を得ます。
 ※事前認定用の書類等については後日通知します。


② 相続・継承による会員登録料減免措置対象者拡大について
 【実施日】平成30年3月1日受付分より適用

 【相続】従来:法定相続人中の配偶者と子 ⇒ 拡大後:配偶者・子・子の配偶者・孫
 【継承】従来:配偶者・子・孫  ⇒ 拡大後:配偶者・子・子の配偶者・孫

 

2018年04月02日 ゴルフ会員権ニュース 四街道ゴルフ倶楽部(千葉県)の民事再生手続開始申請について

四街道ゴルフ倶楽部の経営会社である四街道カントリー(株)は、平成30年4月2日、東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請した。

 

2018年03月29日 ゴルフ会員権ニュース 鳩山カントリークラブ(埼玉県)の民事再生手続開始申請について

経営会社である(株)鳩山カントリークラブ(資本金1億円、比企郡鳩山町大橋1186-2、代表真下浩氏、従業員70名)は、3月28日にさいたま地裁へ民事再生法の適用を申請した。
 当社は、1981年(昭和56年)11月設立のゴルフ場運営業者。「鳩山カントリークラブ」の名称でゴルフ場を運営し、18ホール(7155ヤード)の戦略的丘陵コースで、86年10月の開場以降、「マルマンオープン」や「ダイワインターナショナル」、また「日本シニアオープン」等のトーナメントが開催されるなど、名門コースとして知名度を有していた。2002年1月期には年収入高約11億2000万円を計上。しかし、当時親会社であった企業の業況不振や預託金の償還問題などを抱え経営は不安定な状態が続き、2004年9月28日、東京地裁へ民事再生法の適用を申請(負債約143億4400万円)していた。
 2005年5月に再生計画が認可決定確定。2008年5月には再生手続きが終結し、2009年4月にはそれまでの鳩山観光(株)から現在の(株)鳩山カントリークラブに商号を変更し、新たなスタートを切っていた。しかし、ゴルフ人口の減少など取り巻く環境は厳しい状況が続くなか、入場者数および会員数は伸び悩み、近年の年収入高は約8億円まで減少。加えて、再建途上で財務面でも残債が重くのしかかり、毎期の収益からの債務履行の目処が立たず再建を断念。改めて法的手続きを申し立てることとなった。
 負債は約32億円。

—帝国データバンクより—

 

※名義書換は停止せず、受け付けています。

 

2018年3月27日 ゴルフ会員権ニュース 太平洋クラブ(共通) 4月1日より名義書換再開

【名義書換期間】
 平成30年4月1日 ~ 平成30年9月30日終了予定

【名義書換料】 
 太平洋クラブ 正会員     1,500,000 円(税別)
 太平洋アソシエイツ正会員   1,200,000 円(税別)
 太平洋アソシエイツ平日会員  1,000,000 円(税別)

 

2018年03月27日 ゴルフ会員権ニュース 塩原カントリークラブ(栃木県) 名義書換料期間限定特別減額について

同クラブでは、平成30年2月23日に経営会社の民事再生計画認可決定が確定しましたが、上告等異議申し立てがあり、平成30年3月23日に裁判が終結しましたので、名義書換料の期間限定特別減額をお知らせします。

【特別減額期間】
 平成30年3月1日~平成30年9月30日(期間限定)

【名義書換料】 
 正会員   300,000 円(税別) → 10,000 円(税別)
 平日会員  150,000 円(税別) → 10,000 円(税別)

 

2018栃木県年03月14日 ゴルフ会員権ニュース 児玉カントリー倶楽部(埼玉県) 民事再生手続開始申請について

児玉カントリー倶楽部の経営会社である(株)児玉カントリー倶楽部は、平成30年3月13日、さいたま地裁へ民事再生手続開始を申請。
名義書換は平成30年3月13日より停止。                                                                                                                               

2018年03月13日 ゴルフ会員権ニュース 小田原ゴルフ倶楽部 日動御殿場コース(静岡県) 4月1日より年会費改定

【実施】
 平成30年4月1日より(会計年度:4月~3月)

【年会費】 
 正会員   16,000 円(税別) → 20,000 円(税別)
 平日会員  10,000 円(税別) → 14,000 円(税別)
 週日会員  10,000 円(税別) → 12,000 円(税別)

 

2018年03月12日 ゴルフ会員権ニュース 太平洋クラブ(共通) 4月1日より名義書換再開

【名義書換期間】
 平成30年4月1日 ~ 平成30年9月30日終了予定

【名義書換料】 
 太平洋クラブ 正会員     1,500,000 円(税別)
 太平洋アソシエイツ正会員   1,200,000 円(税別)
 太平洋アソシエイツ平日会員  1,000,000 円(税別)                                                                                                             

2018年03月09日 ゴルフ会員権ニュース 葉山国際カンツリークラブ(神奈川県) 名義書換料55%割引キャンペーンの実施

【キャンペーン期間】
 平成30年4月1日~平成31年7月31日

【名義書換料】 
 正会員   700,000 円(税別) → 315,000 円(税別)
 平日会員  500,000 円(税別) → 225,000 円(税別)                                                                                                         

2018年02月28日 ゴルフ会員権ニュース 富士小山(静岡県) 名義書換料半額キャンペーンの期間延長について

【キャンペーン期間】

平成29年9月1日~平成30年9月30日

※平成30年3月31日迄としていたキャンペーン期間を半年間延長

【名義書換料】

正会員  1,000,000円(税別) → 500,000円(税別)

 

2018年02月28日 ゴルフ会員権ニュース 相模湖カントリークラブ(神奈川県) 会員募集実施について

同クラブでは、平成30年をもって18ホールでの仮オープンより40周年を迎えること

に伴い、新価格での会員募集を実施しています。

 

【募集会員種別及び募集数】

男女正会員   募集数50口

男女平日会員  募集数30口

【募集金額】

男女正会員   1,880,000円(税込) 

※内訳:会員資格保証金80万円+入会登録録100万円(税別)

男女平日会員    732,000円(税込) 

※内訳:会員資格保証金30万円+入会登録料  40万円(税別)

 

2018年02月21日 ゴルフ会員権ニュース オリックス・ゴルフ・マネジメント 4月1日より名義書換料割引プランの導入 

【実施日】

平成30年4月1日~

かすみがうらOGMゴルフクラブ(茨城県)

【名義書換料】

正会員   500,000円(税別) → 300,000円(税別)

平日会員  300,000円(税別) → 200,000円(税別)

 

アゼリアヒルズカントリークラブ(栃木県)

【名義書書換料】

正会員  300,000円(税別) → 200,000円(税別)

 

ディアレイク・カントリークラブ(栃木県)

【名義書換料】

正会員   350,000円(税別) → 200,000円(税別)

平日会員  200,000円(税別) → 150,000円(税別)

 

2018年02月09日 ゴルフ会員権ニュース 富士カントリークラブ(静岡県) 4月1日より名義書換料減額キャンペーン実施

同クラブでは、会場60周年を記念して、名義書換料の減額キャンペーンを実施します。

【実施】

平成30年4月1日~平成30年12月31日

【名義書換料+保証金】

正会員    800,000円(税別)+300,000円 → 700,000円(税別) なし

甲種平日会員  600,000円(税別) → 450,000円 なし

乙種平日会員  400,000円(税別) → 250,000円 なし

 

2018年02月09日 ゴルフ会員権ニュース 武蔵OGMゴルフクラブ(埼玉県) 4月1日より年会費改定

【実施】

平成30年4月1日~(会計年度;4月~3月)

【年会費】

正会員  50,000円  → 100,000円

 

2018年02月09日

富士OGMゴルフクラブ出島コース(茨城県) 4月1日より年会費改定

【実施】

平成30年4月1日~(会計年度;4月~3月)

【年会費】

正会員   36,000円 → 48,000円

特定会員  22,000円 → 34,000円

 

2018年02月01日

ゴルフ会員権ニュース 南総ヒルズカントリークラブ(旧エンゼルCC)の名義書換開始について

【実施】

平成29年10月1日~

【名義書換料】

正会員                250,000円

平日会員(月~土)  250,000円

平日会員(月~金)  150,000円

 

2018年01月29日

ゴルフ会員権ニュース 真名カントリークラブ (千葉県) 2月1日より名義書換料減額キャンペーン実施。

【実施】
 平成30年2月1日~平成30年3月15日

【名義書換料】 
 正会員   1,000,000 円(税別) → 700,000 円(税別)
 ※平日会員はキャンペーン対象外

 

2018年01月23日

ゴルフ会員権ニュース 津久井湖ゴルフ倶楽部 (神奈川県) 4月1日より年会費改定。

【実施】
 平成30年4月1日より(会計年度:4月~3月)

【年会費】 
 正会員   30,000 円(税別) → 40,000 円(税別)
 平日会員  20,400 円(税別) → 30,000 円(税別)

 

2018年01月15日

ゴルフ会員権ニュース 太平洋クラブ (共通) 4月1日より年会費改定。

【実施】
 平成30年4月1日より(会計年度:4月~3月)

【年会費】 
 太平洋クラブ      36,000 円(税別) → 66,000 円(税別)
 太平洋アソシエイツ   24,000 円(税別) → 54,000 円(税別)
 太平洋アソシエイツ(平)16,000 円(税別) → 36,000 円(税別)

 

2018年01月09日

ゴルフ会員権ニュース 取手国際ゴルフ倶楽部 (茨城県) 新施策実行・導入について。

① 年会費の導入
  金額 : 正会員 60,000円(税別) / 平日会員 40,000円(税別)
  期間 : 4月1日~3月31日(毎年3月27日に指定口座より振替)
  その他 : 従来のメンバーフィ1,000円を 0円 に変更

② 高額面(350万円以上)預託証書の名義人向け新サービスの開始 (呼称:プレミアム会員権)
  内容 : 対象者の同伴ビジターの内1名分のグリーンフィを毎回メンバー料金に優待

※ 上記内容は本年4月1日より適用となります。

 

2017年12月29日

ゴルフ会員権ニュース 菊川カントリークラブ (静岡県) 名義書換料減額について。

同クラブでは、会員権市場での取引活性化を図るため、名義書換料を下記のとおり減額します。

【実施】
 平成30年4月1日より平成31年3月31日まで(1年間)

【名義書換料】 
 正会員   500,000 円(税別) → 250,000 円(税別)
 平日会員  250,000 円(税別) → 125,000 円(税別)

2017年12月26日

ゴルフ会員権ニュース フレンドシップカントリークラブ (茨城県) 名義書換再開・名義書換料改定について。

【実施】
 平成30年1月1日より

【名義書換料】 
 正会員   800,000 円(税別) → 400,000 円(税別)
 平日会員  400,000 円(税別) → 200,000 円(税別)

2017年12月13日

ゴルフ会員権ニュース サンメンバーズカントリークラブ (山梨県) 年会費改定について。

【実施】
 平成30年4月1日以降の入会者より(会計年度:1月~12月) 【注】現会員の年会費は改定しない

【年会費】 
 正会員   25,000 円(税別) → 30,000 円(税別)
 平日会員  12,500 円(税別) → 15,000 円(税別)

 

2017年11月30日

ゴルフ会員権ニュース 伊東カントリークラブ (静岡県) 名義書換料半額キャンペーンについて。

【実施】
 平成29年12月1日から平成31年12月31日まで(約2年間の期間限定)

【名義書換料】 
 正会員   400,000 円(税別) → 200,000 円(税別)

2017年11月24日

ゴルフ会員権ニュース 中山カントリークラブ (千葉県) 書換預託金預り停止について。

同クラブでは、新規入会者の入会費用を軽減するため、期間限定にて書換預託金の預りを一時、停止します。

【書換預託金預り停止期間】
 平成30年1月1日から平成30年12月31日まで

【軽減内容】
 書換預託金(通常500,000円)の預りを1年間の期間限定にて停止する。
 尚、退会者が書換預託金を預けている場合については、従来どおり引き続き返還する。
 
 ※名義書換料金は通常どおり1,000,000円(税別)とする。

2017年11月20日

ゴルフ会員権ニュース 石岡ゴルフ倶楽部 (茨城県) 名義書換開始について。

【名義書換受付期間】
 平成29年11月20日から平成30年3月31日まで

【名義書換料】 
 正会員   1,000,000 円(税別) 

 

2017年11月08日

ゴルフ会員権ニュース ロイヤルスターゴルフクラブ (千葉県) 年会費改定について。

【実施】
 平成30年1月1日より(会計年度:1月~12月)

【年会費】 
 正会員   40,000 円(税別) → 60,000 円(税別)
 平日会員  18,000 円(税別) → 30,000 円(税別)

 

2017年10月23日

ゴルフ会員権ニュース 房総カントリークラブ (千葉県) 名義変更減額キャンペーン延長について。

【実施】
 平成28年1月1日から平成30年6月30日まで
  ※平成29年12月31日までとしていたキャンペーン期間を延長

【名義書換料】 
 正会員   1,000,000 円(税別) → 500,000 円(税別)

2017年10月17日

ゴルフ会員権ニュース 裾野カンツリー倶楽部 (静岡県) 名義書換キャンペーンについて。

【キャンペーン期間】
 平成29年11月1日から平成30年3月31日まで

【名義書換料】
 ■第1期(平成29年11月1日 ~ 平成29年12月31)
 正会員  1,200,000 円(税別) → 390,000 円(税別)
 平日会員  600,000 円(税別) → 200,000 円(税別)

 ■第2期(平成30年1月1日 ~ 平成30年3月31)
 正会員  1,200,000 円(税別) → 500,000 円(税別)
 平日会員  600,000 円(税別) → 250,000 円(税別)

2017年10月10日

ゴルフ会員権ニュース 菊川カントリークラブ (静岡県) 正会員の年会費改定について。

【実施】
 平成30年4月1日より(会計年度:4月~3月)

【年会費】 
 正会員   18,000 円(税別) → 30,000 円(税別)
 平日会員  10,000 円(税別) → 10,000 円(税別)※据置

 

2017年10月06日

ゴルフ会員権ニュース さいたまゴルフクラブ (埼玉県) 10月5日より名義書換再開について。

【実施日】
 平成29年10月5日より
   
【名義書換料】    
 正会員   500,000 円 (税別)
 平日会員  250,000 円 (税別)

2017年10月04日

ゴルフ会員権ニュース 相武カントリー倶楽部 (東京都) 10月2日より名義書換料減額キャンペーン実施。

【キャンペーン期間】
 平成29年10月2日 ~ 平成30年3月31日 (期間限定)
   
【名義書換料】    
 正会員   2,500,000 円 (税別) → 1,250,000 円 (税別)

 週日会員はキャンペーン対象外

 

2017年09月05日

太平洋クラブ (共通) 10月より名義書換停止。

(株)太平洋クラブでは、名義書換を下記の通り終了します。

  平成29年10月2日:書類受付最終日

  平成29年10月5日:最終理事会日(理事面接等の際には別途対応する)

 ※ 正会員の新規販売は10月より開始 

 

2017年09月04日

小名浜カントリー倶楽部 (福島県) 10月1日より名義書換料減額キャンペーン実施。

 【キャンペーン期間】

 平成29年10月1日 ~ 平成30年3月31日 (期間限定)

 【名義書換料】    

 正会員   300,000 円 (税別) → 180,000 円 (税別)

 

2017年08月29日

GOLF5カントリーかさまフォレスト (茨城県) 名義書換料半額キャンペーンについて。

 【キャンペーン期間】

 平成29年9月1日~平成29年12月31日まで

 【名義書換料】 

 正会員   500,000 円(税別) → 250,000 円(税別)

 平日会員  250,000 円(税別) → 125,000 円(税別)

 

2017年08月29日

GOLF5カントリーサニーフィールド (茨城県) 名義書換料半額キャンペーンについて。

 【キャンペーン期間】

 平成29年9月1日~平成29年12月31日まで

 【名義書換料】 

 正会員    500,000 円(税別) → 250,000 円(税別)

 平日会員   250,000 円(税別) → 125,000 円(税別)

 特別平日会員 250,000 円(税別) → 125,000 円(税別)

 

2017年08月24日

東名富士カントリークラブ (静岡県) 名義書換停止について。

同クラブでは、平成29年10月1日から当分の間名義書換を停止します。

 

2017年08月01日

東千葉カントリークラブ (千葉県) 名義書換料割引プラン「レディース割」の口数追加について。

東千葉カントリークラブでは女性入会時の名義書換料割引プラン「レディース割」について、当初20口限定でしたが、

好評につき、さらに20口追加して申込みを受け付けます。 

-正会員  600,000万円(税別)

-平日会員 300,000万円(税別)

 

2017年07月28日

相模原ゴルフクラブ (神奈川県) 会員種別変更時の名義書換料軽減について。

【軽減措置対象期間】
平成29年8月1日から平成31年7月31日まで

【名義書換料】 平日会員から正会員への種別変更時に限る名義書換料
通常 3,000,000円(税別)→ 1,500,000円(税別)

 

2017年07月26日

富士小山ゴルフクラブ (静岡県) 名義書換料半額キャンペーンについて。

同クラブでは、55周年記念事業の一環として名義書換料半額キャンペーンを下記のとおり実施します。

【キャンペーン期間】
平成29年9月1日から平成30年3月31日まで

【キャンペーン期間中の名義書換料】
個人会員の入会        1,000,000円(税別) → 500,000円(税別)
個人会員の継承(2・3親等内) 500,000円(税別) → 250,000円(税別)
個人会員の譲渡(1親等以内) 250,000円(税別) → 125,000円(税別)
法人会員の登録者変更      600,000円(税別) → 300,000円(税別)

 

2017年07月24日

加茂ゴルフ倶楽部 (千葉県) 9月1日より名義書換停止。

【名義書換停止期間】
平成29年9月1日から平成30年8月31日まで

【名義書換停止理由】
新規会員権販売のため



Copyright(C) TKゴルフサービス.All Rights Reserved.