ゴルフ会員権の売買・相場・情報|TKゴルフサービス > ブログ

新型コロナウイルス蔓延で営業休止のゴルフ場が急増(どうなるゴルフ会員権市場)

2020年4月27日 月曜日

この度の新型コロナウイルス感染拡大により、多くのゴルフ場が営業一時休業を余儀なくされています。

ゴルフ会員権市場もここに来て売りが増え、買いの件数が激減しています。ゴルフ会員権業者もテレワークしている業者が多くなってきました。対面方式の取引もなりを潜め、郵送による取引が急増しています。弊社はもともと郵送取引を基本としておりますので、通常どおり営業しております。どこの業界も打撃を受けていますが、ゴルフ会員権業者も例外ではありません。2008年のリーマンショックのときもゴルフ会員権相場が下がりましたが、今回はリーマンショック以上の事態になる可能性があります。もっともメジャー大会の全米プロ(8月)、全米プオープン(9月)、マスターズ(11月)と開催予定があり、来年7月には東京五輪(霞ヶ関カンツリー倶楽部)も開催されると思いますので、長い目で見れば会員権は絶好の買場かもしれません。日経平均株価やニューヨークダウンもここに来て持ち直しており、中国では7日連続感染者ゼロになるなど、新型コロナウイルスは永久に続く訳ではありません。また、ゴルフ場はランチを挟まず18ホールスループレーのコースが増えており、今回を機に新たなメンバーライフが創出される可能性があります。

ゴルフ場の資産整理に伴う経営交代と名称変更について

2020年3月18日 水曜日

<2019年のゴルフ場の法的整理の状況>

2019年のゴルフ場の法的整理の申請状況をみると、1月に1件(1社)、11月に1件(1社)、12月に3件(3社)あり、年間トータルで6件(6社)にのぼった。前年のゴルフ場企業法的整理申請13件に比べると、19年は7件(7社)の減少。17年の9件(9社)以来2年振りにマイナスになるとともに再び一桁台の申請に戻った。コース数は既設が6コース(前年比9コース減)、建設中・認可未着工が0コース(増減なし)。負債総額は547億円(8億円増)で、1件当たりの負債は91億円となり、前年よりも50億円も増加している。1件当たりの負債総額増加は、件数の減少もそうだが、負債総額100億円超の企業(ゴルフ場)が富士御殿場GC(静岡県)を経営していたサンユウ産業(株)(1月30日民事再生法申請、負債総額約232.6億円、21センチュリー富岡GC経営のワイ・ケイ・ジャパン(4月17日民事再生法申請、約157億円)、池田CC(大阪)経営の池田開発(株)(12月2日民事再生法申請、約104億円)の3社にのぼったことが大きい。

 

<負債額>

負債総額の最低は月ケ瀬CC(京都)を経営する(株)福博(11月15日民事再生申請、約5奥8千万円)でそのうち、会員900名強の預託金債務が大半を占めているという。法的整理の申請事由では、すべての企業が『入場者減少に伴う売上減』と『預託金償還問題』を挙げている。これら以外の要因では、『債務超過』(1件)、『系列会社の倒産』(1件)、『自然災害』(1件)となった。『自然災害』といえば、近年、全国各地で地震や大型台風、記録的豪雨の転変地位に見舞われている。ゴルフは屋外スポーツだから、こうした天変地異をもろに受け、営業できずにクローズを余儀なくされる。その間は売上がゼロになるわけだが、コースやクラブハウスが被害に遭った場合は復旧工事を進めるために多額の費用がかかることになる。一方、2019年に経営交代が判明した国内ゴルフ場は、計62コースとなった。

 

<経営交代>

経営交代は2017年にアコーディア系列の131コースが親会社を交代したこともあり、169コースに及んでいたが、2018年は大型グループ交代がなく32コースと2011年以降で最小だった。ところが2019年は、アコーディアを傘下にもつアジア系投資ファンドのMBKPグループがOGM(現・NX)グループから39コースを取得、再び大幅に増えた。都道府県別では兵庫県が9コース(内OGM6コース)で最多となり、以下、千葉6コース、静岡4コース、三重4コース、茨城・栃木・群馬3コースなどと続いている。営業形態では会員制が58コース、パブリック制が4コースとゴルフ会員権を有する会員制ゴルフ場がほとんどを占めている。経営交代の方法としては、『株式の移動』によるものが58コースと大部分を占めており、残りの4コースは『施設の売買』だった。経営交代の理由では、法的整理絡みが民事再生法の富士御殿場GC(静岡、現名称=御殿場東名GC)と篠山GCの2件で、他は任意売却であった。このあたりは法的整理の件数が21世紀に入って一番少なくなっていることも多分に影響している。また、旧経営母体に大手企業グループ系(アコーディア、PGM、東急不動産)も名を連ねており、大手企業系の資産整理の動きも少なくなかった。2019年に最も多くのゴルフ場を取得したのはOGM(オリックスゴルフマネジメント)を習得したMBKPグループ。次は大手のPGMグループやバリューンゴルフグループと続いている。PGMグループとしては、民事再生手続きを経て富士御殿場GC(現名称=御殿場東名GC、静岡)やレイクフッドグループから任意売却でレイクウッド富岡C(現名称=PGM富岡CCノースC)を取得した。バンリューゴルフグループは、アコーディアからヴィレッジ東軽井沢(群馬)、民事再生手続きの西日本観光(株)から篠山GC(兵庫)を新設分割で株式を取得した。他方で売却した側はオリックスグループがOGMの39コースで目立つ。その他、アコーディア、PGM、東急不動産、リソル、名鉄、日神不動産、京セラ、ユニマットなど上場企業が多く名を連らねたが、2コース以上の売却はオリックス以外はなかった。外資系が絡むコースは計42コースで全体の71%を占める。内訳は日本企業からアジア系ファンドのMBKPグループが39コース、日本から韓国系企業が2コース(静岡県の伊豆スカイラインCC、石川県の山代GC)。その他に韓国系企業から日本企業に還流したのは、ナリ会津CC(福島県)だが、同ゴルフ場は経営交代後の9月末をもってゴルフ場の経営を終了しており、今後の活用はメガソーラーになる模様だ。今年は宇部興産系の宇部72CC(山口県、72ホール)が3月2日に株式譲渡で売買が決まっている。MBKPグループについては、今年もアコーディア・ゴルフ・トラストの取得などが注目される。最後にゴルフ場の名称変更だが、2019年に判明したもので24コースを数えた。前年の22コースに比べて2コース増えている。

 

<ゴルフ会員権の動向>

前述のとおり、OGM(オリックス・ゴルフ・マネジメント)のゴルフ場事業からの撤退は、ゴルフ会員権市場に暗いニュースとなっている。OGMは、ゴルフ場をアコーディアへの譲渡したが、アコーディアの経営傘下のゴルフ会員権は低迷を余儀なくされるからである。但し、コースレイアウトの良い富士御殿場ゴルフ俱楽部はPGMの傘下になったため、今後、同コースはゴルフ会員権の価値が見直される可能性が高いと想定される。

 

 

 

 

四街道ゴルフ倶楽部がリニューアルオープン

2020年1月15日 水曜日

株式会社アコーディア・ゴルフは、2018年11月に株式を取得した四街道ゴルフ倶楽部(千葉県)を2019年11月1日にリニューアルオープンした。説明によると2019年4月に乗用カートを導入、さらに8月19日から10月31日まで約2か月間ゴルフ場をクローズし、「日本一女性に優しいゴルフ場」をコンセプトに、クラブハウスとコースのリニューアル工事を実施した。コースは全ホール光高麗グリーンからベントグリーンへの張替えをおこない、クラブハウスは内装を全体の統一感を図りながらシンプルかつカジュアルなデザインにする一方、男女ロッカールームを新設した。女性用のアメニティにもこだわり、ダイソンヘアードライアーやシャンプーバー、スキンケア用品などを取り揃えた。また、ソフト面ではレストランにて女性向けのドリンクやランチ、デザートメニューを多数考案、提供するとしている。四街道ゴルフ倶楽部は都心から近く、コースレイアウト的には距離が短く女性に人気のあるゴルフ場であり、メンバー全体の会員の女性比率20%(5人に1人が女性会員)であるが、それを30%(3人に1人)まで高めようという経営戦略を打ち出しており、ゴルフ会員権相場(現在、停止中)も含めて、今後の動向が注目される。

2020年のTKゴルフサービス・アンバサダーは鈴木絵美子さん続投で決定!

2019年12月26日 木曜日

2019年のアンバサダーとして弊社のイメージアップに貢献してくれているゴルフモデル・鈴木絵美子さんですが、2020年も続投で合意しましたので、ご報告申し上げます。

 

 

令和元年12月吉日

株式会社TKゴルフサービス

代表取締役 小松 高明

 

週刊パーゴルフ(新年特別号!)にクラファン企画が記事掲載!!

2020年3月2日(月)第1回TKゴルフサービス杯【元単年若手女子ゴルファー支援/懇親コンペ】を企画!

2019年12月14日 土曜日

2020年3月2日(月)に成田ヒルズカントリークラブ(千葉県)を借り切って、元単年女子プロ15名を一同に会し、ファン90名と総勢105名(30組)で新ぺリアによる豪華賞品争奪コンペとパーティ(懇親会)を実施予定です。本コンペは今回はクラウドファンディングで企画しました。募集の締め切りは来年1月22日(水)23時となっております。皆様からの奮ってのご参加とご支援を心よりお待ち致しております。

 

詳細は以下をご覧ください

https://readyfor.jp/projects/30596

 

令和元年12月14日

株式会社TKゴルフサービス

代表取締役 小松 高明

 

 

 

成田ヒルズカントリークラブ(千葉県)について

2019年11月28日 木曜日

11月26日(火)に成田ヒルズカントリークラブ(千葉県)に行って来ました。バブル期に3000〜8000万円で募集された名匠ピート・ダイ設計の超バブリーなゴルフ場(当時のゴルフ時名はザ・カントリークラブ・グレンモア)ですが、数年前に1年間のクローズを経て大幅に改修し、難しいハザード(グラスバンカー、クロス・ガードバンカー、池、フェアウェイの凹凸等)を無くし、平らで良い感じに改良されています。アクセスも成田インターから近く、写真の通りゴージャスな雰囲気で会員権相場50万円前後で購入可能ですのでお買い得(おススメ)です。名義書換料が100万円と会員権価格(相場)の割に高いのがネックですが、それ故に会員権相場が安いと思えば割り切れます。

『女子プロゴルファーとのラウンド』が本格化!

2019年11月18日 月曜日

去る11月13日(水)に、TKゴルフサービスのお客様の記念コンペがあり、弊社提携女子プロゴルファー(3名)と鈴木絵美子さん(弊社アンバサダー)の4名をお招きいただき、ゲストプレーヤーとして横尾要プロもご参加され、17組(70名規模)の盛大なコンペがプライベートゴルフ場で有名な名門、吉井カントリークラブ(群馬県)で開催され、成功裏に終わりましたのでご報告申し上げます。

また、10月にも妙高高原ゴルフ俱楽部にて7組規模のコンペに女子プロゴルファー2名を派遣させていただき、好評を頂きました。

徐々にではありますが、TKゴルフサービスは多くの皆さまのご支援のお陰で着実に前進いたしております。

 

これからも引き続きご指導・ご支援賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

令和元年11月18日
TKゴルフサービス
代表 小松 高明

松本道香~Sweet November~(ラドンナ原宿)に参加!

2019年11月17日 日曜日

11月18日(土)は先日提携が決まった松本道香様のライブに参加してきました。シンガーソングライターの松本さんですが、オリジナルソング中心にカバー曲もという贅沢なセットリスト。写真には映っていませんが、ピアノ、ギター、ベース、ドラマーの方々の楽しい演奏(演出)もあり、とても楽しい一時(ひととき)を過ごさせて頂きました。バンドの方の数名が今年で還暦との事でしたが、自分も来年3月に還暦を迎えます。道香さんはとてもチャーミングでセクシーなのでオジサンの自分は終始悩殺されっぱなし♪(笑)

所属事務所社長の奥村様、色々とご配慮ありがとうございました。これから宜しくお願い申し上げます。

上西千波さんのジャズライブに参加!

2019年11月15日 金曜日

昨晩は先日提携させて頂きましたジャズシンガーの上西千波さんのライブに参加してきました。

ジャズライブは生まれて初めての体験だったのですが、1930~1960年代の名作映画の主題歌をたくさん歌ってくださり感動しました♪

 

上西さま有難うございました。これから宜しくお願いいたします。


Copyright(C) TKゴルフサービス.All Rights Reserved.