ゴルフ会員権の売買・購入・売却|TKゴルフサービス > ブログ

年会費を値上げするゴルフ場(会員権相場への影響は如何に。。。)

2020年12月12日 土曜日

2020年は新型コロナに始まり、新型コロナに終わる1年になりました。ゴルフ会員権の相場動向ですが、政府による緊急事態宣言が発令された3~4月こそ相場が低迷したものの、9月以降は株価高騰の流れを受けて活発な取引がなされています。

 

 ただ、ゴルフ場の経営は高齢者がゴルフを辞める『ゴルフ2020年問題』もあり、年々厳しくなっていることも事実でゴルフ場の営業を終了し、閉鎖するところも目立った2020年となりました。そんな中、年会費を改定(値上げ)するゴルフ場も増えています。

 値上げ率は大きいところでは+100%(2倍)、低いところで11%の値上げで、せっかく活気づき始めた会員権相場に冷水を浴びせることになることが懸念されます。 

 

新型コロナの影響により賃金(収入)が下りつつある中、年会費の値上げは既存メンバーの方々および新規にゴルフ会員権の購入を検討中のゴルファーの懐を直撃しており、『年会費値上げの動き』が会員権相場にブレーキをかける懸念は否めません。

 

以下は、ここ1~2年で年会費の改定(値上げ)をおこなう(或いはおこなった)ゴルフ場と値上げ率です。

 

我孫子ゴルフ倶楽部 18万円⇒30万円(+67%)(2021年1月~)

浜野カントリークラブ 4万円⇒6万円(+50%)(2021年1月~)

宍戸ヒルズカントリークラブ5万円⇒6万5000円(+30%)(2021年年1月~)

静ヒルズカントリークラブ5万円⇒6万5000円(+30%)(2021年1月~)

千葉カントリークラブ8万円⇒12万円(+50%)(2021年4月~)

日高カントリークラブ8万円⇒10万円(+25%)(2021年1月~)

狭山ゴルフクラブ8万5000円⇒9万5000円(+11%)(2021年1月~)

平川カントリークラブ4万円⇒6万円(+50%)(2020年9月~)

扶桑カントリークラブ2万4000円⇒3万円(+25%)(2021年1月~)

横浜カントリークラブ9万円⇒12万円(+33%)(2021年1月~)

佐倉カントリー倶楽部3万5000円⇒5万円(+42%)(2020年4月~)

大栄カントリー倶楽部3万3900円⇒3万6000円(+10%)(2020年4月~)

烏山城カントリー倶楽部3万円⇒5万円(+66%)(2020年4月~)

京葉カントリー倶楽部8万円⇒14万円(+75%)(2020年5月~)

相模湖カントリークラブ3万円⇒4万5000円(+50%)(2020年3月~)

米原ゴルフクラブ2万4000円⇒3万6000円(+50%)(2020年1月~)

房総カントリークラブ2万4000円⇒3万6000円(+50%)(2020年1月~)

都賀カンツリー倶楽部3万円⇒3万6000円(+20%)(2020年1月~)

アコーディアゴルフ習志野カントリークラブ6万円⇒8万円(+33%)(2020年1月~)

大日向カントリー倶楽部2万7000円⇒3万円(+11%)(2020年1月~)

武蔵の杜カントリークラブ3万円⇒4万5000円(+50%)(2020年1月~)

成田ゴルフ倶楽部6万円⇒12万円(+100%)(2020年1月~)

高坂ゴルフ倶楽部10万円⇒12万円(+20%)(2019年9月~)

 

令和2年12月12日

株式会社TKゴルフサービス

ゴルフ会員権相場が安価な名門コース7選

2020年12月11日 金曜日

今回は会員権相場が40万円前後と安い名門ゴルフ場の会員権をご紹介したいと思います。

 

<神奈川県>

  • 1)湘南シーサイドカントリー倶楽部(名義書換料77万円、 入会預託金100万円、年会費4万4000円)

・会員権相場80万円(バブル期4200万円)

  • 2)長竹カントリークラブ(名義書換料110万円、入会預託金200万円、年会費6万6000円)

・会員権相場60万円(バブル期6400万円)

  • 3)レインボーカントリー倶楽部(名義書換料88万円、 入会預託金120万円、3万8500円)

・会員権相場95万円(バブル期5400万円)

<埼玉県>

4)高坂カントリークラブ(名義書換料132万円、入会預託金100万円、8万8000円)

・会員権相場80万円(バブル期8000万円)

<千葉県>

5)鎌ヶ谷カントリークラブ(名義書換料110万円、入会預託金200万円、5万5000円)

・会員権相場70万円(バブル期4000万円)

6)船橋カントリークラブ(名義書換料132万円、入会預託金100万円、年会費5万5000円)

・会員権相場50万円(バブル期5700万円)

<茨城県>

7)取手国際ゴルフ倶楽部(名義書換料110万円、入会預託金200万円、6万6000円)

・会員権相場35万円(バブル期5200万円)

ここに紹介したゴルフ場はいずれも名門コースばかりです。そのゴルフ場の会員権は30~55万円で取得可能となっています。相場低迷の主な理由は長引く不況もありますが、名義書換料がやや高めなことに加えて、入会預託金を100~200万円徴収するからだと考えられます。しかしながら入会預託金は次に入会する方からも徴収するため退会時(ゴルフ会員権売却時)には必ず戻ってきますので、実質的な持ち出しは名義書換料のみと割り切って考えることも可能です。

 

もちろん年会費がありますのでその分は考慮する必要がありますが、上記のゴルフ場の会員権相場はバブル期のそれと比べてかなり安く、会員権相場(価格)は底打ちしていると考えられますので、今後の景気の動向次第では将来、不要(使わなくなって)になって売却(退会)する時には現在よりも会員権相場が高くなっている可能性もあります。

 

入会預託金に関しては、日銀の施策によるマイナス金利導入により、銀行に預けておいても金利はほとんどつきませんので、『名門ゴルフ場へお金を預けておく』と割りきって考えてみては如何でしょうか。

 

土日祝日のビジターフィは安いところで2万円前後、高いところは3万4000円前後かかりますので、メンバーフィー(1万円前後)で月に1~2回、土日祝日主体にプレーすれば2~3年で元が取れる計算になります。

 

会員権業者間では、名義書換料の値下げや、入会預託金の撤廃を求める声も多いですが、今回ご紹介した7コースは、入会預託金が存在するからこそ、会員権相場が安いと考えられるため、手元資金に余裕のある方で名門コースのメンバーになることを真剣に考えているゴルファーの方は購入(入会)を前向きにご検討されても良いと思います。

 

各コースの詳細につきましては、弊社までお気軽にご連絡をいただければ別途資料をお送りさせて頂きますので、お気軽にご連絡ください。

 

問い合わせ先:info@tk-golf.com(担当;小松)

 


Copyright(C) TKゴルフサービス.All Rights Reserved.