ゴルフ会員権の売却・購入・売買・相場・情報|TKゴルフサービス > 県別お薦めコース > 多摩カントリークラブ(東京)

多摩カントリークラブ(東京)

購入費用590万円前後(税別)〖内訳;会員権価格280万円前後、名義書換料300万円、年会費5万円(購入時は月割精算)、仲介手数料3万円〗

 

多摩カントリークラブは、東京都稲城市にある東京方面、神奈川方面からもアクセスしやすい多摩川に隣接したゴルフ場です。多摩丘陵の雄大な自然に抱かれたクラブは、年を追うごとに四季折々の花々に彩られながら高い戦略性を変化させていて、都会の中で自然に恵まれた貴重なオアシスとなるゴルフ場です。

交通アクセスは車移動では、中央自動車道「稲城インターチェンジ」から約4kmほどで到着。電車利用では、京王線「聖蹟桜ケ丘駅」からタクシー利用で約15分ほどで到着します。

昭和37年に発足し、自然を生かすコンセプトで安田幸吉氏が設計し、開場致しました。以来幾多のゴルフ愛好家に育まれ、半世紀を超える歴史を重ねており、全長は6742ヤードとやや短めです。コース内には野うさぎや・フクロウ・カブトムシ・雉など野生動物も生息し多摩の自然を楽しめます。丘陵コースで、特有の谷越えもなく、グリーンは微妙な傾斜で慎重なパットが要求されます。ゆるやかな起伏のなかに打ち上げ(キャリーでしっかりと距離が必要)・打ち下ろし(微妙な距離感が必要)と変化をみせながら展開します。山地の尾根と尾根の間の谷隘を利用したコースなのでOBゾーンが近くなり、距離を狙うよりも慎重な読みが必要になってきます。また、グリーンが砲台でアンジュレーションがあり早いので、セカンドショット以降のアプローチの難易度が高くなります。バンカーや池などのハザードが効いていて戦略を立てて挑戦することが大切なコースレイアウトとなっており、何度プレーしても飽きのこない18ホールです。


コースメンテナンスは、ディボットもしっかりと目土されており、支配人が目指す「ゼロディボットが基本」というのも徹底しています。グリーン芝の種類はベント。全組キャディ付きで歩きと乗用カート(20台)の併用しています。基本は徒歩でのプレーとなります。乗用カートは先約順で1組4人乗りが基本。プレーヤーの皆様が「健康であること」「プレーを十二分に楽しんでいただくこと」を多摩カントリークラブは理念に掲げています。

クラブハウスは90年に新築し、表玄関はつつましく平屋建て、コースからみると懸崖式の3階建てというユニークな造りです。遠くに新宿の高層ビルを見据える小高い場所にあります。フロント、レストラン、コンペティションルーム、バスルーム、ロッカールーム、ドライバー控室、ハウス売店など施設も充実しています。コースをパノラマで臨める大きなガラス窓があるレストランは、シンプルさと清潔感を信条に、季節によりメニューを変えています。

練習場へはベルトコンベアーで打球場へ向かいます。距離のない練習場でウォーミングアップができます。パター練習場へは他のベルトコンベアーで上がると駐車場と同じ高さにパター練習場があります。

平成16年から入会条件が緩和されてからゴルフ会員権相場は安定しています。正会員約1000名・平日会員約300名となっており、男性が95%前後です。平均年齢が60才くらいで、法人が約20%を占めています。女性会員は60名前後です。アクティブな会員の割合は増加傾向にあります。レディースティがそれ程前にはなく、女性にとっては距離がしっかりあるコースです。

住宅街を抜け、一歩踏み入れた瞬間から自然を楽しめ、ゴルフ本来の自然のハザードを攻略する醍醐味とグリーンを征服する妙味を存分にお楽しみ頂けるゴルフ場です。数限られた都内のゴルフ場なので、都会派ゴルファーには貴重なプレースポット。歴史あるゴルフ場を貴方のホームコースに 是非ご検討下さい。

◆交通機関
・自動車をご利用の場合
中央自動車道「稲城インターチェンジ」から約4km
・電車をご利用の場合
京王線「聖蹟桜ケ丘駅」からタクシー利用で約15分



Copyright(C) TKゴルフサービス.All Rights Reserved.