2022-07-07145203
main_ban-2
スクリーンショット 2022-09-27 20.56.56
スクリーンショット 2022-09-27 21.44.51
previous arrow
next arrow

ブログ

ゴルフ会員権の購入方法

ゴルフ会員権を購入する方法には『売買』と『募集』の2パターンがあり、大まかに以下のパターンに分類されます。

 

 1)市場で流通しているゴルフ会員権を会員権業者から購入する方法。

 2)ゴルフ場が募集しているゴルフ会員権をゴルフ場から購入する方法。

 3)ゴルフ場が募集しているゴルフ会員権を会員権業者から購入する方法。

   4)個人から個人へ会員権を売買する個人間取引

 

1)の市場で流通しているゴルフ会員権を購入する方法には『仲介手数料』がかかり、通常は相場(会員権価格)が250万円以下の会員権の場合には最低手数料として5万円(税別)、それ以上の場合には2%(税別)を徴収する業者が大半を占めています。

2)、3)の募集中のゴルフ会員権を購入する方法に関しては、会員権業者でも取り扱っている場合にはゴルフ場から購入しても会員権業者から購入しても金額は変わりません。会員権業者はゴルフ場から若干のリベートを貰っているため、お客様から手数料を徴収する必要がないためです。但し、募集中のゴルフ場のなかには会員権業者を代理店として使ってないケースもあり、その場合にはコース(ゴルフ場)から直接、会員権を購入しメンバーになることになります。

なお、ゴルフ会員権購入の方法として、ごく稀に個人間取引をおこなうケース 4)もあります。これはヤフオークションなどによるCtoC(消費者から消費者へ)の普及がもたらしたものです。しかしながら売り物が相続物件の場合には売却に際しての必要書類が煩雑なことや売買価格の決め方、他方、入会にあたって推薦人が必要になる等、売買スキルのハードルが高くなるため、出来れば会員権業者を間に挟んだほうが、実際の取引がスムーズに運ぶことになります。その場合の仲介手数料は一般売買仲介のそれよりも安くなるはずですので、会員権業者に相談すると良いでしょう。

弊社では市場で流通しているゴルフ会員権の売買仲介・募集に止まらず、個人間売買のお取引のお手伝いもさせて頂いておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

\各スクールでゴルフ力診断/

RIZAP GOLFの体験取材はこちら!

-ブログ

© 2022 TKゴルフサービス