創業者プロフィール

25歳の時に友人に誘われたことがきっかけでゴルフを始める。その後、シングルを目指してゴルフ会員権(360万円)を購入し、毎週末ホームコースへ。バブル経済下、ゴルフ会員権相場が騰がり始めたことをきっかけにゴルフ会員権の研究を重ね一時6つのゴルフ場のメンバーに。ゴルフ会員権の研究が命(趣味)になり、父の経営するコンサルティング会社を飛び出し大手会員権業者へ転職。35年以上に亘るゴルフ場および会員権の分析経験を活かして社会貢献したいとの思いから2017年9月にTKゴルフサービス(サイト)を開設。

ブログ

ビジター一人予約サイトの普及について思うところ。

楽天GORAやGDO(ゴルフダイジェストオンライン)などによるビジター予約サイトがこの世に登場して久しいですが、この両社に関しては、1組(2名以上)を基本としているのに対し、バリューゴルフは練習場等に大型のゴルフ場予約フリーペーパーを設置して伸びてきた企業で練習場通いが好きな人なら、多くの人がその存在を知っていると思います。同社の予約サイトの特徴としてはビジター一人予約サイトに注力している点であり、楽天GORAやGDOも最近、一人予約を始めていますが、バリューゴルフの一人予約サイトは一緒に回る相手のプロフィールが予約する段階で判るなど、ビジターが一人で予約する事に対する精神的不安を緩和する策をシステム構築しており一日の長があります。

 

2016年時点で、約500コース(全国2300コース中)と提携し、会員数は24万人と公表。会員制ゴルフ場は平均年齢70歳代半ばのコースが多く(TKゴルフサービス調べ)、スリーピング会員が増えており、ビジター3人を同伴してくれる会員(バブル期以降しばらくの間、ゴルフ場の営業マンの役目を担っていた)が激減し、集客に困っているところへ、バリューゴルフの一人予約サイトは登場しました。2010年からスタートした、この一人予約はここ数年急速に会員数が増加しており、2016年には東証マザーズに上場し、今後更なる会員数と提携ゴルフ場の増加を目指しているとの事です。

 

ゴルフ会員権が売れなくなったのにはネットの普及に加えてこのような動きがある訳ですが、世の中の時代の流れには逆らえません。ホリエモンが昔、近畿大学の卒業式で伝説のスピーチをしました。以下はそのスピーチの一部です。

『将来の事など考えて悩んでもみても意味がない。老後のことは老後になってから考えましょう。だってそうでしょう、今から10年前(スピーチしたのは今から5年程前)に、皆さんがスマホを持って歩きスマホとかツイッターやラインしている姿を皆さん想像出来ましたか?出来なかったでしょう、僕も出来ませんでした。将来の事なんて5年先の事だってどうなるか分かりませんよ。それくらいインターネットやスマートフォンの進化は速いんです。世の中の頭のいい人たちは自分たちが知らない間にどんどん色んなアイデアを具現化し、世の中を勝手に変えて行ってしまいます。ですので、大切なのは今を一生懸命生きる事です。今を一生懸命に生きる、それが出来なければ何も始まらない。僕がいろんな人に裏切られながらも充実した人生をこうやって過ごしているのは今を生きているからです。僕は集中すると周りが見えなくなるくらい集中します。僕は君たちにもそうなって欲しい。そして自分たちが取り組んでいる事は必ず上手く行く、と思い込む事です・・・』

 

このスピーチを先日youtubeで見て以来、私は、毎日を精一杯生きています。

 

※ゴルフ会員権の相場一覧はこちら

※県別おススメコースはこちら

※ゴルフ会員権コラムはこちら

 

\会員権売買初心者の方へ親切・丁寧にアドバイスいたします/

ゴルフ会員権の売買に関する無料相談フォームはこちら!

☆豊富な取引実績・ゴルフ会員業界トップクラスのスキルを提供☆

TEL 03-3702-5896(年中無休22時まで対応いたします)

-ブログ

© 2022 TKゴルフサービス