ゴルフ会員権の売買・相場・情報|TKゴルフサービス > ブログ > 時代で変わるゴルフ会員権業者の営業手法の変遷について知ろう!!

時代で変わるゴルフ会員権業者の営業手法の変遷について知ろう!!


ゴルフ会員権の営業手法は、昔はゴルフ会員権の名簿もありテレコールが主流でしたが、現在はその営業手法もIT化へと変わりつつあります。時代の変化と共に顧客獲得方法も変わってきており、ゴルフ会員権の購入方法も代行業者の利用が増えています。ここでは、現在のゴルフ会員権業者の営業手法の変遷についてお伝えします。

 

時代と共にゴルフ変わる会員権と営業手法の変化とは?

 

1)バブル期は購入希望者が多く募集代行も多く存在していた

 

ゴルフ会員権の営業手法も、日本経済と共にあり方が変化しています。ゴルフ業界が盛り上がっていたバブル期には、都内超名門コースを筆頭に億を超える会員権が多数あり、都市部では1000万円以上の会員権が普通で、多くのゴルフ場で会員権とは別で高額な預託金を支払う余裕もあり、ゴルフプレーの権利より投資目的が主体であった背景があります。ゴルフ市場でも、売るよりも購入希望者が圧倒的に多く、また、募集代行業者も多かった為、売り手を見つけることで経済的にもビジネスで潤う業界であったと言えます。

 

2)現代ではリスティング広告主体になった

 

リスティング広告と言うのは、PPC広告の一つです。YahooやGoogleなどの検索エンンで検索結果に表示される広告を指します。リスティング広告の特徴は、ニーズが明確であるのでユーザー獲得に長けています。ユーザーによって打ち込まれた検索キーワードを指定して広告出稿するので、成果に近い検索キーワードを選んで広告を出します。

例えば、とあるゴルフクラブに予約を取る為にリスティング広告の出稿する場合、「ゴルフクラブ」だけで検索するのと、「ゴルフクラブ 予約 東京」などと検索する場合では、予約までの温度感が違いますよね。前者は検索目的が大まかですが、後者は東京でゴルフ予約したい人が検索しており、キーワードを選んで広告を出すことができます。なので、効率良く顕在化しているニーズの獲得に繋げることができます。

 

3)ゴルフクラブが会員名簿発行をしなくなってきている

 

かつて、会員制のゴルフクラブでは、会員名簿が発行されているかの有無は、ゴルフ会員権購入検討者から見た場合に、とても大切な要素であったことが挙げられます。例えば、会員名簿を見る事によって、所属会員の属性、クラブ運営実態、会員数など、少しでも把握することができるものとして活用されており、また、会員名簿は会員制クラブの品格を問うものでもあり、その意義は大きいものであったと言えます。しかし、現代においては、紙ベースの会員名簿の持つ役割と言うのが薄れてきています。その理由は、現代のIT技術の飛躍的な向上によって社会に定着したことで、クラブから会員へ、また、会員間の連絡網と言う意味で、紙ベース情報に依存しなくなっている背景が挙げられます。また、会員名簿が会員外へ流出することで、様々な弊害が引き起こってしまったことも、名簿発行廃止に繋がっていると言えます。そのような流れから、営業手法もITを活用した方法へと変わってきています。

 

4)現在のゴルフ会員権の購入方法とは?

 

<ゴルフ場クラブから直接会員権を買う場合>

ゴルフ会員権と言うのは、そのゴルフクラブのみでしか使用できないのはご存知かと思います。また、ゴルフをしたいからと言っても、ゴルフクラブに行って必ず購入できるかと言うと、簡単ではありません。ゴルフクラブから直接ゴルフ会員権を購入する場合、それぞれのゴルフクラブが定めている規定があします。例えば、入会審査があり、条件に現会員からの紹介が必要などの審査があります。また、支配人などの役職の高い人が面接する場合、または、入会申込書などに必要事項を記入するのみなど、色々なパターンがあります。ゴルフクラブから直接購入する手順は中々ややこしいこともあり、煩わしさを省いた業者依頼の利用が増えています。

 

<会員権の販売業者から購入する場合>

ゴルフ会員権を販売している業者から購入する場合、手続きは販売業者にある程度任せできることができるメリットがあります。また、多くの会員権販売業者では、全国のゴルフクラブの会員権検索なども可能であるので、自分が希望するゴルフクラブの会員権をチェックすることができ、他にも、ゴルフクラブへのアクセスや特典などもチェック可能となっています。

 

<現代は業者から購入するのが主流>

ゴルフ会員権と言うのは、株取引と同じように難しいものです。しかし、業者は毎日の動向を見ており、長年の経験から将来展望までの予想も可能です。それは、より安全にゴルフ会員権の取引ができる要素になり、業者依頼の最大のメリットと言えます。また、業者には様々なゴルフクラブの裏情報なども入ってくるので、自分の好きなゴルフコースがある場合も、教えてもらえる情報によって候補地が変わることもあります。また、ゴルフ会員権は高額取引になるので必要書類なども複雑ですが、これらの処理に関しても代行してくれます。

 

<ゴルフ会員権購入時の注意点とは?>

ゴルフ会員権の売買は、簡単に行うことができます。業者を通じて購入するだけなので、特に、難しいことはありません。しかし、入会手続きはゴルフ会員権の購入時とは異なり、全入会する際に入会審査がある場合、現メンバーの紹介が必要な場合もあります。但し、業者に任せた場合には紹介状なども作ってくれるなど、比較的簡単に手続きすることが可能です。なので、知り合いにメンバーが居ない場合には、業者の有効活用がお勧めです。

 

尚、ゴルフ会員権購入と入会は別なので、会員権購入後に直ぐプレーできる訳ではありません。また、ゴルフ会員権の名義を書き換える際にも料金が発生します。ゴルフ会員権の購入時には、事前にゴルフ会員権の販売を行う業者のHPなどを見て、会員権の相場価格や、会員権の購入方法など、ゴルフ会員権の情報を色々調べてみるのが大事なポイントです。

 

 

\会員権売買初心者の方へ親切・丁寧にアドバイスいたします/

ゴルフ会員権の売買に関する無料相談はこちら!

☆豊富な取引実績・ゴルフ会員業界トップクラスのスキルを提供☆

TEL 03-3702-5896(年中無休22時まで対応いたします)

 

☆ゴルフ上達格安プログラムのご紹介☆(¥9,800~全額返金制度も!)

\コスパ最高 ¥9,800/

7番アイアン基礎ゴルフ上達術「7番アイアンをダウンブローに打ちゴルフを上達する方法」

 

7日間シングルプログラム

☆全額返金保証あり☆

 

\貴方の自宅がゴルフ場/

室内にいながら臨場感のあるゴルフ体験!

 

 



コメントをどうぞ

CAPTCHA



Copyright(C) TKゴルフサービス.All Rights Reserved.