2022-07-07145203
main_ban-2
previous arrow
next arrow

ブログ

新型コロナウイルス蔓延でもゴルフ場は満杯!

新型コロナウイルス蔓延でもゴルフ場入場者は変わらず満杯!

今年始まった新型コロナウイルスの蔓延や政府による緊急事態宣言により3密を避ける動きが広まりました。東京都も3月初旬には小池ゆり子東京都知事が『感染爆発直前!』と毎日のように警笛を鳴らし、3密になる夜の街の人影はまばらになり、緊急事態宣言発令後は、政府の指導の下、飲食店やパチンコ店などは休業を余儀なくされました。ジャズライブ会場やスポーツジムなども政府の指導により休業に追い込まれ、マスク着用と人と人との間隔を2メートル以上とるソーシャルディスタンスが世界的な風潮になりました。今でこそ繁華街に人が戻ってきましたが、6月24日には東京都では1日に55人、25日にも48人の感染が確認されるなど、ここに来て第二派への懸念が高まってきました。

緊急事態宣言前には、日本最大といわれるゴルフ練習場であるロッテ葛西ゴルフ練習場も新型コロナを懸念して休業に踏み切り、その他のゴルフ練習場も営業しているところは打席を1打席おきにするなど新型コロナウイルス拡大防止に対応しています。また、都内に500以上あるといわれるインドアスクールは今でこそ営業を再開していますが、緊急事態宣言発令後は開店休業状況に追い込まれたところが殆どです。

ゴルフトーナメントに目を向けると、6月25日からの4日間トーナメントである『アースモンダミンカップ』(千葉県のカメリアヒルズカントリークラブにて開催)が今年の開幕戦として無観客試合(尚且つテレビ放映なし)で開催されていますが、それ以降の試合は未だに開催は延期状態になっています。しかしながら、ゴルフ場における一般ゴルファーのゴルフプレーは基本的に3密ではないため、18ホールスループレーに変更となってレストランやお風呂が使えなくても、全国各地のゴルフ場は平日でも満杯のゴルフ場が多数見受けられます。ゴルフ場におけるゴルフプレーは3密になりにくく、また風通しもよくソーシャルディスタンをとりやすいことが、多くのゴルファーをゴルフ場に引き寄せている要因となっています。

以上のような理由からか、ゴルフ会員権マーケットでは会員権の購入(買いたい人の)相談が増えています。2020年6月25日現在、アメリカの新柄コロナウイルス感染者数は230万人を超えていますが、日本の新型コロナ感染者数は1万8000人でほぼ頭打ちになっており、日本人は新型コロナに対する抵抗力が強いという認識が出てきています。人口密度が高い日本が、なぜ新型コロナウイルスの感染者数が諸外国に比べて少ないのか?これは検査方法の違いかもしれませんが、日本では皆マスクこそしていますが、新型コロナに対する恐怖心は割と低いのではないでしょうか。いずれにせよ、ゴルフ場が満杯ということはゴルフ場関係者にとっては喜ばしいことであり、ゴルフ会員権取り扱い業者にとってもそれは同様です。弊社はジャズシンガーととも提携していますが、ジャズライブは3密のため、オープンを再開してもお客様は通常の半分しか入れられないようです。

ゴルフ場は18ホールの場合、50組(200名)収容可能ですが、新型コロナが終息していない今、平日でも30~40組、週末は満杯のゴルフ場も多いため、この先、ゴルファーの皆さまからの会員権の購入の相談が入ること祈念しております。

 

【チキンゴルフ】

\各スクールでゴルフ力診断/

RIZAP GOLFの体験取材はこちら!

-ブログ

© 2022 TKゴルフサービス