ゴルフ会員権の売買・購入・売却|TKゴルフサービス > ブログ > 房総カントリークラブ(千葉県)の魅力に迫る!

房総カントリークラブ(千葉県)の魅力に迫る!


今回は千葉県の房総カントリークラブ(房総ゴルフ場および大上ゴルフ場)について、その魅力をご説明いたします。

 

魅力その①

コースレイアウトとメンテナンスが抜群で男子プロのトーナメント(日本プロゴルフ選手権)に使用されていること。

房総カントリークラブ(房総ゴルフ場)は、雄大な東コース、戦略的な西コース、クラブハウス別建ての大上ゴルフ場の54ホールが使え、どのコースもレイアウト・メインテナンスともに抜群で、房総ゴルフ場の東コースは男子のメジャートーナメント(日本プロゴルフ選手権)の大会会場になっている。

また、西コースでは1987年に女子プロゴルフトーナメント(ダンロップレディース)を開催。クラブハウス別建ての大上ゴルフ場(本コースと別の場所に存在)は、コースが戦略的で何度ラウンドしても飽きが来ないと好評。

 

 

 

 

魅力その②

年会費が36,000円(税別)とリーズナブル。

近年、安くても5~6万円の年会費を徴収するコースが多くなっているが、房総カントリークラブは54ホール使えての年会費3万6,000円はリーズナブルといえる。

 

魅力その③

株主会員制であること。

房総カントリークラブの会員権の形態は株主会員制となっており、会員数は54ホールで5400名(18ホール換算1800名)と適正会員数となっている。

 

魅力その④

会員権の相場が安いこと。

房総カントリークラブの会員権相場は15万円前後とコース内容の割に安価となっている。名義書換料は100万円(税別)とやや高めの設定ではあるが、それをもってしても、お買い得といえる。

 

令和312

TKゴルフサービス



コメントをどうぞ

CAPTCHA



Copyright(C) TKゴルフサービス.All Rights Reserved.